GT-Rと旅行 釣り日記

愛車でのドライブ/旅行情報 福岡、北九州市周辺の釣り情報等 好きなことを自由に発信していきます

釣行記 2018年 9/28 相島

相島 ウキ釣り
  2018年 9/28(金)

相島(糟屋郡新宮町の沖合の島)釣行のまとめです。
久々の同島での釣行です。

f:id:BNR34hiro:20181117232255j:plain


潮も中潮で良潮です。
満潮が11時30分前だったので
新宮漁港 朝一の 7:50出発便
帰りは13時50分便までの釣行でした。

釣場情報は こちらをご参考に

bnr34hiro.hatenablog.com

 
①仕掛け / エサ

-ウキ釣り-
・半遊動仕掛け
・棒ウキ 1.5号 
・チヌ針   2号 ( 1本針 )
・ハリス 1.2号 1ヒロ( 1.5m )
・ウキ下 5m~7m

仕掛けは棒ウキの半遊動仕掛けです。
遠投するので長さがあり
自重のある棒ウキを使ってます。

f:id:BNR34hiro:20181202222027p:plain
f:id:BNR34hiro:20181202222207j:plain


・付エサ オキアミ( 生イキくん 2L) 
・集魚剤 オキアミ 1/8サイズ
     ナンバー湾チヌ 1袋  チヌテン 1/2袋  
     釣り麦 500g   海水で硬さ調整

付エサはオキアミの中でも
針かかりの良いヒロキュー 生イキくん2Lサイズ

チヌ狙いの為、集魚剤は比重の重い
ナンバー湾チヌに重量UPするためにチヌテン
を1/2袋使用しました。

これにチヌに重要な麦を入れます。

麦は集魚剤に混ぜる前に水で入れて膨らませて下さい。
乾燥麦ですと魚がお腹に入れた後に膨らみ
お腹いっぱいになり食い気が落ちます。


②ポイント / 釣り方
久々の釣りだったんで
個人的に実績のある石積の先の波止で釣行開始しました。

足元は浅いポイントですが沖は 5m以上の水深があり
クロが多数いますので先ずはこのポイントで始めました。
( 下記 写真 図をご参照ください )

その後
渡船着場直ぐの灯台のある堤防(波止)で釣りました。


1.石積波止( 先の波止 )

f:id:BNR34hiro:20181117232221j:plain
f:id:BNR34hiro:20181117232208j:plain



2.灯台波止

f:id:BNR34hiro:20181117232307j:plain
f:id:BNR34hiro:20181117232143j:plain

 



③釣行

-釣行スタート-
8時10分頃に先の波止に到着
集魚材 仕掛けを作り
8時30頃から釣りを開始しました。

『 若干の向かい風で少し釣りずらい 』
と感じながら足元に先ずは
集魚材を投入

すると涌き雲の様にエサ取りが!?
この島に多数いるスズメダイ と 木っ端グロの群れです。

エサ取りの猛攻が焦点になりそうです。
足元周辺に撒き餌を巻き
仕掛けは沖15m付近を狙います。
タナは先ずは4mからスタート

数投するもエサが残る状況

ここで仕掛投入ポイントの手前にも撒き餌を
瞬く間にエサ取りが沖にも出現(笑)

結構比重のある集魚材ですが、、
エサが底に沈む前に食われてるぞ、、、

あまりにもエサ取りが多いので
仕掛投入前に足元、投入手前付近に寄せ
エサ取りをかわして狙う事に

数投するとHIT!!
しかし キュウセン 小アジ 木っ端グロばかり
潮も沖に流れたり右に流れたり安定しないので
このポイントに見切りをつけ移動する事に

以前は足裏クラスの良型クロ アジが多かったんですがね(;´Д`)


- ポイント移動 -
11時過ぎ 次のポイントに移動
渡船時間を考えて
乗り場に一番近い灯台波止で釣る事に

このポイントはウキ釣りの好ポイント
特に下げ潮になると潮が沖にゆっくり流れるので
この流れに乗せるとHITする率が上がります。

先ずは流れの様子見で
集魚材料を足元に数投撒くとエサはほぼそのまま沈下

そしてこちらでもスズメダイ
木っ端グロのエサ取りが多数
やっぱりこの島はエサ取りが多いです(;´д`)

ただ、これからの時間で潮が沖に流れ出すので
本命ポイントの沖15m付近を集中的に狙います。

タナは満潮前後ですので7mに設定
この釣場では以下のサイクルが確実です
エサ取りとの戦いも大変重要です。

・仕掛けを入れる前に
   足元にエサ取り用に集魚剤を2,3投

・本命のポイント手前、周辺5m付近に撒き餌を2投

・そして仕掛けを撒き餌投入ポイントよりも沖に投入
( 直接撒き餌と仕掛けが重ならないようにする事 )

- HIT~時合い  -
開始して30分くらい
当たりは無いが付エサが取られていない!!

明らかに沖付近のエサ取りは避けれている模様
石積波止よりもエサ取りが少ないのかもしれない

『 エサ取りは避けれているな 

       チヌが寄ってきているかも 』
と思い釣りに集中します。

12時過ぎに勢いよくウキが沈みました!!
手前で潜る独特の引きで
1尾目はクロ
足裏サイズに少し届かない 23cm
この漁港でのアベレージサイズ

f:id:BNR34hiro:20181117232316j:plain
f:id:BNR34hiro:20181106012320j:plain

※人懐こい 猫さん達が複数寄ってきますので
 魚が釣れた際には気を付けて下さい
 魚は手でキャッチしておかないと
 直ぐに持っていかれます!!

12時30過ぎくらいから
徐々に下げ潮になり潮が緩く沖に流れ出す。

そろそろ来るのでは!? と思っていた時に

手元の竿を引っぱるアタリが!?
急いで合わせると手ごたえあり
これは本命だ!! と思った矢先に痛恨のバラし、、、

仕掛けを回収すると ハリスの根元を切られていた
クロを釣ったあとに再度結びなおすべきでした
( それと横に来ていた猫を見ており
       ウキから目を離していた)

これはチャンスを逃したなぁ
      と思いもう一度来い!!

そう願っていたら本命ポイント付近で

一度ウキがスッと沈んだ!!

直ぐに浮いてきたので
これはチヌ特有の2度引きか!?
と思っていた瞬間 豪快に棒ウキが沈みました。

『よしっ 今後こそ』
と思い今回はミスらないように合わせると
豪快な首を左右に あの独特な引きが(^-^)

3分ほどやり取りをし、タモを入れ チヌGET!!
サイズはメイタクラス(40cmには及びませんでした)
でしたが魚体も綺麗で良い引きでした。

猫に取られないように締めて急いでクーラーに直しました。
( かっこいい写真が撮りたかった、、 )


- 納竿 -
集魚材が減ってきたのと
船の時間が近づいてきたので13時過ぎに納竿に

f:id:BNR34hiro:20181202222722j:plain


キーパーサイズは上記 2尾でした。

④まとめ
◆釣果◆
チヌ(メイタ) 36cm    1尾
クロ(メジナ) 23cm    1尾 ( 他 木っ端グレ多数 )
キュウセン   20cm    4尾 
アジ      15cm前後  3尾

 
◆当日データ◆
・2018年   9月28日(金) 8:10 ~ 13:10

・釣場    相島 灯台堤防(渡船場横)

・潮     中潮 満潮 11:26  23:25   干潮  5:03  17:09

・釣行時 上げ 5分 ~ 下げ 4分

(潮時は 博多船溜り の情報です)


久々の相島での釣でしたが
本命のチヌ(正確にはメイタ)も1枚出たし
天気も良かったので楽しかったです。

渡船料金、駐車場代金が必要ですが
近隣にお住いの方はご存知かと思いますが
新宮~福間、宗像周辺の漁港は本当に人が多すぎるので
相島 のんびり釣りが出来るのでオススメです!!

渡船時間も決まっていますし、早朝からの無駄なポイント争い
左右に気を遣う必要がないので家族釣りでもオススメです。

相変わらず猫も多く癒されました(^-^)
釣り好きな方は当然ですが、猫好きな方も楽しめる釣り場です。

f:id:BNR34hiro:20181106012225j:plain
f:id:BNR34hiro:20181106011229j:plain