GT-Rと釣り日記

愛車でのドライブ/旅行情報 福岡、北九州市周辺の釣り情報等 好きなことを自由に発信していきます

釣行記 木郷滝自然つりセンター ヤマメ釣り

木郷滝自然つりセンター ヤマメ釣り

f:id:BNR34hiro:20181203191136j:plain


阿蘇山のほど近く、阿蘇郡高森町の山中にある
一般的な管理釣り場と少し趣の異なる自然の川 渓流を生かした釣り場です。
対象魚はヤマメを中心にニジマス イワナが狙えます。(養殖です)
釣り方は2種類選ぶ事が出来、エサ釣りとフライ/ルアーフィッシングエリアに分かれております。

また管理棟では川魚料理も堪能できます。
釣りとグルメ、そして自然も堪能出来るオススメスポットです。

今秋に釣行しましたのでエサ釣りを報告させて頂きます。

 



 
①木郷滝自然つりセンターについて

f:id:BNR34hiro:20181203191522j:plain


営業時間   7時~日没まで

料  金
 -エサ釣り-  4時間料金
   大人   ¥3,900 + 遊漁券 ¥500( 終了時に返却 )

 小学生  ¥2,800   + 遊漁券 ¥500( 終了時に返却 )

   -ルアー / フライ釣り-  5時間料金
   大人   ¥3,900 + 遊漁券 ¥500( 終了時に返却 )

 小学生  ¥2,800   + 遊漁券 ¥500( 終了時に返却 )


レンタル 仕掛け エサについて
 無料 
竿( ウキ釣り用 ウキ、糸あります) バケツ
 優良 
針( 糸付の渓流針 ) エサ( オキアミ いくら )

竿はレンタルでウキ、糸付で借りれますので手ぶらでも大丈夫です。
仕掛け( 針 )と エサは受付で購入出来ます。

釣れた魚について
 追加料金無しで釣れた魚 全て持ち帰れます。
   セルフシンクも有るので調理出来ます。



-釣りまでの流れ-
①受付で料金を支払い遊漁券を購入
 
エサ釣り / ルアー釣りを選びます、途中での変更は不可です。

②釣具 / クーラー等を準備して川に下ります。
 
エサ釣り  ⇒ 管理棟の直ぐ手前から下りれます。
 ルアー釣り ⇒ 少し離れたポイントになります、車で移動が必要です。

③制限時間まで 釣り開始です。
 ポイントは好きな場所を選べます。
 ※深くなっている箇所があるので落ちない様に注意してください。


②釣り方 / ポイント
- 仕掛け / エサ -
・竿       5m前後 ウキ釣り竿( 海用 )
・ミャク釣り仕掛( 化繊目印あり ) 
・針       渓流針  8号前後  ハリス付
         サヨリ針 5号前後 ハリス付
・付エサ     オキアミ( 生イキくん or 他海用

仕掛けはミャク釣りがオススメです。
この仕掛けですと、狙いたい深さ(タナ)を狙えます。
その日、時間帯の活性に合わせる事が出来、かなり釣果が変わります
(がん玉を追加し 沈む速さの調整も行いました)

針は渓流針、海釣りのサヨリ針でも代用出来ます。
ハリス付が絶対にオススメです。
針を飲み込む事が多いので、エサを外す際に直ぐにハリスが切れます。
手返しよく効率良く釣る為にハリス付仕掛けをオススメします。

付エサはオキアミがオススメです。
出来れば釣具屋で海用を持っていく事をオススメします。
出来るだけ針かかりの良い生イキくん等がオススメです。
( 購入できるオキアミ、針に弱いです )

※レンタル竿 / 仕掛けについて
レンタル竿仕掛けは、ウキ釣り( 固定ウキ )仕掛けです。
固定ウキですので狙う深さ(タナ)が固定されており
釣れる時、釣れない時 かなり大きく左右されます。
ウキ釣りなら、ウキ止めでタナ調整出来る遊動式仕掛けをオススメします。

また、レンタル竿はシーバス用( 2.5~3mくらいの長さ)くらいの大きさです。
リールの無い仕掛けになりますので、竿に関しても普段お使いの海釣り用の竿
があれば持参をオススメします。5m前後で良いです。
場所により対岸まで10mほどあるので長い竿が有利です。

- ポイント -

①最上流ポイント
管理棟の手前から下りれる最上流ポイントが一番オススメです。
上流から2つ目のため池(プール)の様になっている箇所がオススメです。
( 下記写真 右下部分です )
管理棟から下りてきた足場(木のはしご)の右手部分です。

この深い部分に魚が溜まってます。
深さは1.5~2m前後で魚も時間帯、気温、水温、水の量の変化で
浮いて来たり、沈んだり出来るからです。
また、放流する際にこの池に放流する事が多い為、魚が多いです。

f:id:BNR34hiro:20181203232054j:plain

 確実に釣れるポイントです。 目で泳いでいるのが沢山見えます!!
その為、常に人が入っていますので、朝一の釣行をオススメします。
ゆったり釣るには2名がベストと思います。
先行者が居られて、隣に入られる際には必ず一言声をかけましょう。
( 当日 無断で隣に入られて困りました‥‥ この写真の方ではありません!)

 ②中流ポイント
下記写真の木の足場よりも南側のポイントです。
少し流れの速い川部分で水深は30~50cm程度です。
右側は浅いのでこちらを足場にし、左側の対岸付近を狙います。

所々深くなっている箇所、堰止め箇所があり流れがゆったりなっている箇所
を探して釣ります。

『 こんな所で釣れるの? 』
と私も最初思いましたが、よーく見るとヤマメがゆったり泳いでます。

f:id:BNR34hiro:20181203231628j:plain

・魚が逃げない様に、水の中を歩く際にはゆっくり歩きましょう。
 必ず右側の浅い方を歩きましょう。

・定位置を決めても良いですが、人が少ない際には、下流側 人がいないポイントまで下り、下流から少しずつ上流に上がって釣りましょう。

・魚は基本 上流(流れてくる方)に頭を向けてます。エサが川の流れで落ちてくる(流れて)様に上流からゆっくり流します。

・仕掛投入、魚取り込み時は、頭上の木々に注意してください。

このポイントは①のポイントよりも浅いですし、流れもあるので
HITした際に魚が左右に暴れます。めちゃくちゃ面白いです(^-^)

まだ下流もいくつかポイントがありますが、当日はこの2か所でしたので
以上2か所を説明させて頂きました。

③釣行

-釣り スタート-
①のポイント狙いで6時30分頃に到着し、釣具 / 荷物の準備を始めました。
当日は平日という事もあり3グループ(内2グループはルアー)でした。
営業スタートの7時前になり受付に並び遊漁券を購入し、急いで川に下りました。
1番乗りでした! ①のポイントが空いていたので、ここに釣り座を設けました。

7:00
目の前を沢山泳いでいるのを目視し、はやる気持ちを抑えて
ミャク釣り仕掛けをSET、オキアミを付エサにして釣行開始

1投目 自然にエサを落としていくと直ぐに目印が沈んだ!!
合わせるとHIT!!小型ですが 手のひらサイズのヤマメです。
初めてのヤマメで嬉しかった(^-^)

スレていない時間がチャンスだろうと思い、直ぐに2投目
次も次もHITし
10投目くらいまでほぼ毎回HITしました。

8時くらいになり、段々当たりが少なくなってきました。
目の前を泳いでいるのは見えますので、ここでタナを変更しました。

針上30cmくらいに小型のがん玉を打ち少し深めに落として狙います。
すると反応があり9時くらいまでに10尾ほど追加しました

ここまで合計20尾ほど 全てヤマメです。

- 魚放流 ポイント移動 -
9時頃 軽トラックが入ってきて魚の放流が始まりました。
目の前のポイント(池に)放流して頂きました。
(放流する数量は当日のお客の数で決めているそうです)
放流後は、2投げに1回くらいの割合でヤマメを追加出来ました。

10時前になり残り1時間で次のポイント ②に移動しました。
そのままの方が釣れたと思いますが、もう少し大きい魚、他の魚いないかなぁ
せっかくなので他の場所も見たい! と思う好奇心ですね。

写真の木が生い茂っている、向かい側に小屋が見える付近まで下りました。
水深30cmくらいでしたが、堰き止め箇所があり ここを狙う事にしました。

流れが緩い箇所で30cm前後のヤマメが集まっているのが見えたので
この辺りに流れる様に上流から仕掛けを流します。
完全にサイトフィッシングです笑

誰も釣っていなかったからか 直ぐにHIT!
浅いですし流れがあるので左右に走る 走る!!
今回最大の35cmを頭に10尾ほど追加出来ました。
イワナも数尾混じりました。

この堰き止めポイントもオススメです。


- 納竿  -

制限時間の11時になり納竿
管理棟の受付に遊漁券を返し ¥500の返金を受け取り釣り終了です。

このあとセルフシンクで魚の内臓を出して帰りました。

f:id:BNR34hiro:20181203191615j:plain
f:id:BNR34hiro:20181203191541j:plain

 

◆釣果◆
ヤマメ     13~35cm 38尾
イワナ     16~21cm  3尾

f:id:BNR34hiro:20181203191553j:plain
f:id:BNR34hiro:20181203191603j:plain


◆当日データ◆
・2018年   9月28日

・晴れ  気温 12~24℃

初めての管理釣場での釣行 ヤマメ、イワナも初めて釣ったので
大満足でした。
釣果だけでなく当日は気温も高く、水が冷たくて気持ちが良かったです。
自然豊かな場所ですので楽しい釣行が期待できる場所です。

 

f:id:BNR34hiro:20181203191514j:plain


管理棟内に飲食スペースもあります。
ヤマメ定食がボリュームも有り安く非常にオススメです。

④1ポイント アドバイス

●朝一番での釣行をオススメします。魚の活性 ポイント選び
●ポイント①の ため池(プール)部分がオススメ
●竿 仕掛けは持参がオススメ 針はハリス付 20針は欲しい
●オキアミ 針かかりの良いものを持参
 ( 難点は周辺に海向けの釣具店なし )
●ミャク釣り仕掛けが無難 ウキならタナ調整必須
●足元が濡れるのでサンダルあれば便利 長靴も重宝します。
●大きいゴミ袋あれば便利 リュックや靴 仕掛けを濡れないように出来ます
●スカリがあれば便利 足元水辺なので新鮮な状態で活かせます。
●ハサミ 包丁あれば便利 さばいて帰れます。レンタルも有り
●猫がいます!! 魚を取られない様にバケツの上にタオルを置きましょう。
( 30cmクラスのヤマメを盗られました、、) 
 


また周辺は雄大阿蘇山、少し宮崎方面に進むと高千穂渓等観光スポットだらけです。
釣りの後に訪問するもの良いですし、宿泊してノンビリ周辺観光地を散策する事もオススメします。