GT-Rと釣り日記

愛車でのドライブ/旅行情報 福岡、北九州市周辺の釣り情報等 好きなことを自由に発信していきます

スカイラインGT-R 2018年秋 西日本 東日本 車旅④ 8日目

スカイラインGT-R 2018年秋
西日本 東日本 車旅④ 8日目


こんにちは! BNR34hiroです。
今回も愛車ドライブ旅行記です。

2018年秋に決行した 西日本 東日本 車旅④ になります。
8日目の旅行記です。

8日目は  乗鞍岳登頂 上高地散策を行いました。

この日は ” 絶景の1日 ” になりました(^-^)

8日目

① 乗鞍岳 

8日目は早朝から乗鞍岳登頂に向かいました。
今回の車旅の最大目的の一つです(^-^)

朝5時過ぎに起き準備しバス乗り場まで出発

この時 高山市内は小雨で濃い霧が出ておりました。
バス乗り場まで向かいながら
正直 これは綺麗な景色見れないな、、、 と思っておりました。

しかし 進むにつれ、標高があがるにつれ霧が薄くなっていき
乗鞍岳行きのバス乗り場 ほおのき平 までは約30kmあります )
バス乗り場付近についた頃には

f:id:BNR34hiro:20190130040412j:plain
f:id:BNR34hiro:20190130034956j:plain

 

絶好の山登り日和に!!!


- ほおのき平 -

ほおのき平 と呼ばれる場所にバス乗り場があり、ここから乗鞍岳に向かいます。
( 上記写真です ) 冬場はスキー場になります。

ここから乗鞍岳バスターミナルまで 約20km 1時間弱の行程です。
道中の道は 景色が抜群で最高です。
どんどん登っていき 標高2700mまで登っていきます。
( 山道ですので 車苦手な方は酔い止めを! )

f:id:BNR34hiro:20190130040355j:plain

バスから見える景色は絶景です!!

昔はマイカーで登れていた!? という事で
その時代に生まれたかった、、、
現在はマイカー規制で観光バス、シャトルバス タクシー 自転車
しか登れません。

 

乗鞍岳バスターミナル -

バスに揺られて約1時間すると 乗鞍岳バスターミナルに到着です。
ここは日本一標高の高い場所にあるバス停です。

f:id:BNR34hiro:20190130104638j:plain
f:id:BNR34hiro:20190130104648j:plain


標高 2702m!? の高さです。

ここから山頂を目指します。

 

乗鞍岳 剣ヶ峰 登頂 -

バスターミナルから山頂 剣ヶ峰を目指します。
距離にするとコースにもよりますが 片道約3km前後
1時間30~2時間で登頂出来ます。

登頂レベルも低い 初心者の方にピッタリなレベルという事でした。
既にこの標高で人生で一番高い地点でした。
そして人生初の 3000m超え という事でテンション高く出発しました。

f:id:BNR34hiro:20190130113721j:plain
f:id:BNR34hiro:20190130113729j:plain
f:id:BNR34hiro:20190130113742j:plain
f:id:BNR34hiro:20190130113809j:plain


道中の道のりです。途中の山小屋までフラットでハイキング気分です。
この段階でも 道中の景色は見たことのない絶景です。

f:id:BNR34hiro:20190130113842j:plain
f:id:BNR34hiro:20190130113903j:plain


山小屋から先が登山道になります。
石がゴロゴロしてますが、歩きやすい道です。
私はランニングシューズで登りました。
( 積雪も凍結も無い時期でしたので特に問題ありませんでした 
 濡れている日には滑る可能性があるので天候で決めると良いかもしれません)

f:id:BNR34hiro:20190130114126j:plain
f:id:BNR34hiro:20190130114157j:plain
f:id:BNR34hiro:20190130114137j:plain
f:id:BNR34hiro:20190130114547j:plain
f:id:BNR34hiro:20190130114620j:plain


標高が高いので酸素が薄く途中息が少し切れました。
早く山頂からの景色が見たくてオーバーペースだったようです。

f:id:BNR34hiro:20190130114508j:plain
f:id:BNR34hiro:20190130114559j:plain

中間地点あたり 尾根になっている地点です。
山頂が見えてきました。 あと一息です。

f:id:BNR34hiro:20190130115145j:plain
f:id:BNR34hiro:20190130115159j:plain

山頂手前の山小屋です。登頂記念グッズを買いました。
富士山も小さく見えます。

いよいよ山頂 剣ヶ峰です!!!

f:id:BNR34hiro:20190130115235j:plain
f:id:BNR34hiro:20190130115257j:plain

f:id:BNR34hiro:20190130115441j:plain

f:id:BNR34hiro:20190130115454j:plain

 

最高な言葉では言い表すことが出来ない絶景でした。
快晴に近い天候で風も無く周囲の2000m以上の連峰も見渡せました。
安っぽい表現になるので感想は省略します。

山頂の神社です。お守りを買いました。

f:id:BNR34hiro:20190130115621j:plain
f:id:BNR34hiro:20190130115429j:plain

山頂パノラマ写真です

f:id:BNR34hiro:20190130115854j:plain

f:id:BNR34hiro:20190130115908j:plain


一緒のタイミングで登頂された方々と話をしましたが
ここまでこの時期に晴れる事 風がほぼ無風な事は滅多に起きない
という事でした。
本当に登って良かった(^-^)

下山するのが惜しくて このままこの景色を見ていたい
という気持ちを抑えて下山しました。
何度も何度も山頂を振り返りながら(笑)
絶景を焼き付けようと必死でした。 

f:id:BNR34hiro:20190130120019j:plain
f:id:BNR34hiro:20190130120034j:plain


下山も絶景です。足元に注意して下さい。


バスターミナルに戻って ほおのき平行きバスで戻りました。
その後は上高地に向かいました。


上高地に -

次の目的地は 上高地です。
上高地もマイカー規制されており バスを使います。

ほおのき平から更に山奥に進んだ 平湯温泉地区から乗りました。

f:id:BNR34hiro:20190130105610j:plain
f:id:BNR34hiro:20190130105629j:plain

駐車場の立地でもこの景色です!
こちらも平日という事もありバスは貸し切りでした(笑)

バスに約40分ほどゆられて到着しました。

今回は一番基本的なコース 大正池河童橋周辺
のルートにしました。

先ずは大正池

f:id:BNR34hiro:20190130112118j:plain

絶景ですね(^-^) 快晴に近い天候で最高でした。 


ここから絶景を眺めながら歩いていきます。
自然を体全体で感じれます(^-^)

f:id:BNR34hiro:20190130112202j:plain
f:id:BNR34hiro:20190130112225j:plain
f:id:BNR34hiro:20190130112239j:plain
f:id:BNR34hiro:20190130112314j:plain

道中この絶景です!!

また途中途中高級ホテルがあります。この絶景を見眺めながらの宿泊

f:id:BNR34hiro:20190130111854j:plain
f:id:BNR34hiro:20190130111907j:plain


いつかは泊まってみたいな

そして最終地点

f:id:BNR34hiro:20190130112727j:plain

f:id:BNR34hiro:20190130112626j:plain
f:id:BNR34hiro:20190130112640j:plain


ここはガイドブック HP等で有名な河童橋です。
穂高連峰もハッキリと見れました!!

登山とウォーキングで小腹がすいたので河童橋近くでソフトクリームを!
とても味が濃くておいしかったです!
絶景を見ながら最高ですね!

f:id:BNR34hiro:20190130111825j:plain
f:id:BNR34hiro:20190130111840j:plain

 

奥飛騨温泉に -

上高地からバスで戻った後
宿泊地の奥飛騨温泉郷に向かい 8日目は終了しました。
はっきし言ってかなりの奥地ですので秘境と呼んでもいい場所です。
温泉に入って疲れを癒しました♨

f:id:BNR34hiro:20190130112607j:plain

 

8日目の行程終了です。
ドライブ日記というよりも完全に登山日記になってしまいましたが
この周辺道路も最高です。9日目に記載致します。
 

ここまでのまとめ

8日目までの記録
●総走行距離    1516.6km
●8日目走行     102.5km


乗鞍岳 上高地については別記事で詳しくまとめます。

 

 
◆ 西日本 東日本 車旅 関連記事

www.bnr34fishing.net

www.bnr34fishing.net

 

www.bnr34fishing.net 

www.bnr34fishing.net