GT-Rと釣り日記

愛車でのドライブ/旅行情報 福岡、北九州市周辺の釣り情報等 好きなことを自由に発信していきます

麻生釣温泉 亀山の湯に宿泊してみた 熊本県オススメ温泉

麻生釣温泉 亀山の湯に宿泊してみた

 

f:id:BNR34hiro:20190219015447j:plain
f:id:BNR34hiro:20190219015526j:plain


こんにちは BNR34hiroです。
今回は旅行記になります。

熊本と大分県の県境にある
” 麻生釣温泉 亀山の湯 ”に宿泊してきました

久々に晴れ予報でしたので大分、熊本県境周辺に
ドライブに行こうと思い道中に宿泊してきました。

① 麻生釣温泉について

麻生釣温泉は国道387号線沿いの熊本県阿蘇郡小国町
熊本と大分県境にある貸切風呂と温泉宿を併設
している温泉施設です。

貸切風呂は年中無休24時間、源泉かけ流しで
全室離れになっている点が特徴です。

・貸切専用風呂 全部で8棟
・部屋付風呂  全部で5棟( 宿泊不在の場合 )

貸切専用風呂は ひのき 石 樽 岩風呂から選べます。
部屋付は全て ひのき になります。

  

   

f:id:BNR34hiro:20190219015006j:plain
f:id:BNR34hiro:20190219015014j:plain

( 熊本県側から )
大分県入りを告げる看板の少し先に
『 亀山の湯 』と記載された看板が出てきます。

 

f:id:BNR34hiro:20190219015119j:plain
f:id:BNR34hiro:20190219015654j:plain

駐車場も広いです (右写真) 奥が受付建物です
 

 

② お部屋紹介
 旧部屋タイプ  ”あざみ”の場合

f:id:BNR34hiro:20190219015216j:plain

f:id:BNR34hiro:20190219015358j:plain

宿泊棟の紹介です。
今回は 旧部屋タイプ あざみ という部屋でした。



☆温泉紹介☆ 

f:id:BNR34hiro:20190219015526j:plain

f:id:BNR34hiro:20190219015543j:plain
f:id:BNR34hiro:20190219015535j:plain

香りの良いひのき風呂です 広々してました。

旧部屋は屋内風呂になります。

開閉可能な窓がありますので半露天風呂にもなります。

棟の周りを垣根、木々が覆っておりますので
プライバシー確保は充分と思います。

( 反面、あまり良い景色は望めませんが )

明るいうちは外が見えるので開放感がありました!!

 

f:id:BNR34hiro:20190219015459j:plain

f:id:BNR34hiro:20190219015447j:plain
f:id:BNR34hiro:20190219015439j:plain

夜 暗くなってからの入浴写真です。
照明も暗めで温泉の雰囲気を味わえました。

浴槽の右側は横になれるように作られておりました。

f:id:BNR34hiro:20190219015507j:plain
f:id:BNR34hiro:20190219015518j:plain

・シャンプー ボディソープ設置されております。

・脱衣兼洗面所には暖房もあるので冬でも安心です!

暖房が脱衣所にあったので、浴室内が寒いかもと思い
入浴前に浴室の戸をあけて暖気を浴室におくってました。

f:id:BNR34hiro:20190219015553j:plain
f:id:BNR34hiro:20190219015425j:plain

お湯は上記のスイッチを押すだけです。

ドバっとお湯が出て5分ほどでお湯が溜まります。

 

何度でも入れるのがうれしいですね(^-^)
宿泊中に4回入りました!!


ちなみに、新棟は完全な露天風呂みたいですが
この辺りの冬場外気温を考えると
こちらのお風呂の方がいいかもしれません

 

☆部屋紹介☆ 

今回は旧部屋 あざみ という棟でした。

棟により間取りが異なるのでご了承下さい。

詳細は同温泉施設のHPか電話でご確認ください。

f:id:BNR34hiro:20190219015311j:plain
f:id:BNR34hiro:20190219015322j:plain

玄関で靴を脱いで上がると洗面所兼脱衣所です。

(玄関土間 と 洗面所の間には戸があります )

洗面所の左手側がお部屋 右手側が浴室です。

 

f:id:BNR34hiro:20190219015639j:plain

部屋は和室8帖 コタツも準備されておりました!

エアコン と ストーブもあります。

冬季は確実に氷点下になる立地ですが安心です。

 

f:id:BNR34hiro:20190219015605j:plain
f:id:BNR34hiro:20190219015613j:plain

布団敷はセルフサービスです。
押入れに入っております。

予備の毛布もあったので良かったです。
当日は氷点下5℃近くまで下がりました。

f:id:BNR34hiro:20190219015627j:plain
f:id:BNR34hiro:20190219015620j:plain

設備 / アメニティも充実してました。

・冷蔵庫 電子レンジ ポット完備

・バスタオル タオル 浴衣完備

・歯ブラシ クシ カミソリ有り

・お茶セット( ティーパックでは無く 茶葉有 )

翌朝の軽食サービスもありました。

ロールパン2個 阿蘇小国ジャージー牛乳 200ml

パン、牛乳とも美味しく嬉しいサービスでした。 

 

 

 f:id:BNR34hiro:20190219015646j:plain

旧部屋の宿泊者専用駐車場です。
広々していて安心して駐車出来ました。

新館は1棟毎に横付けできるみたいです。

f:id:BNR34hiro:20190219015235j:plain
f:id:BNR34hiro:20190219015258j:plain
f:id:BNR34hiro:20190219015249j:plain

旧部屋棟は敷地手前側で新築棟は奥になります。

 

 
③ 地獄蒸し

 

f:id:BNR34hiro:20190219015159j:plain
f:id:BNR34hiro:20190219015102j:plain


施設内に 『 地獄蒸工房 』があります。
食材を持込んで自由に地獄蒸し調理ができます!!
宿泊 と 日帰入浴の方は無料で使う事が出来ます。

f:id:BNR34hiro:20190219015144j:plain
f:id:BNR34hiro:20190219015208j:plain


蒸気が激しく、ほのかな硫黄臭もあり楽しめました。
エンタメ感がありますのでお子さんも楽しめると思います。

f:id:BNR34hiro:20190219015025j:plain
f:id:BNR34hiro:20190219015052j:plain
f:id:BNR34hiro:20190219015042j:plain
f:id:BNR34hiro:20190219015144j:plain
f:id:BNR34hiro:20190219015152j:plain

- 使い方 -
●購入してきた食材を穴が開いたザルにセット

●蒸し窯を開けてザルをセット

●蓋を閉めて レバーを縦に

●充分に蒸して出来上がり

f:id:BNR34hiro:20190219015407j:plain
f:id:BNR34hiro:20190219015416j:plain

( お皿を忘れていたので 写真微妙ですが、、 )
当日は鶏肉、ぶなしめじ、白菜、卵を蒸しました。
白菜やキャベツ等の葉野菜をザルの下に詰めると
きれいに蒸し上がります。

卵は温泉卵に!! 目安時間 7分との事でした。


夜間も使用できるので、ちょっと小腹がすいた時
夜食にもピッタリと思います。

f:id:BNR34hiro:20190219015111j:plain
f:id:BNR34hiro:20190219015034j:plain
f:id:BNR34hiro:20190219015126j:plain
f:id:BNR34hiro:20190219015136j:plain


- ご注意点 -


※軍手 ザル お皿を持参しましょう
 ザルは最低でも2個以上あれば便利

※食材は持参しましょう 小国町か九重町が最寄店舗
 ( 卵は受付で購入出来る時があります )

※ゴミは持ち帰りが必須です

 


④ まとめ

- オススメ点 -
・ 源泉かけ流し温泉 

・ 宿泊中いつでも24時間温泉を楽しめる

・ 自然環境の宿 静かでのんびりできる

・ 独立棟なので周囲の騒音、隣室を気にせず

・ 部屋設備良し 冷暖房 冷蔵庫、電子レンジ、ポット等

・ 駐車場スペース広い 台数多い

・ 地獄蒸しの使用料無料サービス

 

- ご注意点 -

・周囲に店舗無し 食材は事前購入して持込を

・チェックイン時間 土日祝日17時から
 少し遅い

・セルフサービス主体
 温泉旅館のサービス求める方はNG

 


最後になりますが

本記事 宿泊日 2019年2月時点の内容です。

また今回は旧部屋 あざみ という棟でした。

棟により間取りが異なるのでご了承下さい。

詳細は同温泉施設のHPか電話でご確認ください。