GT-Rと釣り日記

愛車でのドライブ/旅行情報 福岡、北九州市周辺の釣り情報等 好きなことを自由に発信していきます

【副業 ふるさと納税 された方】確定申告の方法

【 副業  ふるさと納税された方 】
 確定申告の方法

 

こんにちは BNR34hiro です。
今回は いつもと趣向が異なる記事です。

確定申告 の方法  まとめ記事です。

f:id:BNR34hiro:20190303115152j:plain
f:id:BNR34hiro:20190303115200j:plain

 

サラリーマンである方は 馴染みがないかも
しれません。

ただ最近ブームになっている

●ふるさと納税をされた方

●副業で一定の収入を得ている方

は必要になって参ります。

ふるさと納税をされたのに
確定申告をされないと

全く税金の還付やメリットを
受ける事が出来ません、、、、

( 期限すぎても申請は出来ます )

 

また、副業して一定の収入を得ている
のに申告をしないと

無申告加算税 延納税の請求

最悪な場合 刑事処罰もあります
( よくニュースでみる申告虚偽 脱税!! )

※確定申告必要な方
 税金等の説明は下記記事です 

www.bnr34fishing.net

 

 

一見

確定申告はめんどくさい

時間がかかる、、、

という様な話やお気持ちが
あるかもしれませんが

今はパソコン入力できるので簡単です。

今回は簡単にパソコン入力の方法を
ご紹介致します。


- 確定申告のまとめ -

まずは確定申告のまとめです。
下記ご参照下さい。

● 確定申告とは

所得にかかる税金を算出し支払う手続きを行う事です。

個人所得の場合
1月1日 ~ 12月31日までの総所得金額が対象です。


※給与所得者 企業から一定の賃金を得ている方
 サラリーマンの方は企業が行いますので申告された
 事がないという方も多いと思います。

11月下旬頃から 会社の総務/経理部門から
年末調整の書類 記載して出してください というあれです。

 

● 確定申告が必要な方 した方が良い方

主に以下に該当する方は必要です

・ 給与所得者で副業して収入を得ている方 

  一般的に20万円以上の利益が出ている場合

 

メインの給与所得以外の給与収入がある方

 アルバイト / パート等 給与20万円以上

ふるさと納税をされた方

・(初年度の) 住宅ローン控除を受ける方

・ 医療費控除を受ける方

・ 年収(給与所得)が 2000万円以上の方

・個人事業主 フリーランスの方

・ 各所得があった人 不動産 配当 山林 譲渡等
 ( 明細 条件が細かいので割愛させて下さい )

・年度途中退職で未就職の場合   等々

 

※詳しい内容は国税庁HPをご参照下さい。

 

● 確定申告方法 必要書類等

- 提出の流れ -

手順1. 確定申告書を入手
     国税庁HPから入手 税務署で入手

手順2. 必要書類を準備して書類に記入

手順3. 管轄する税務署に提出する
     窓口に持参 もしくは 郵送する


申告書を入手し、記入プラス必要書類を添付
管轄する税務署に提出する  という流れです。

 

- 作成方法 -

A. 国税庁HP 作成コーナーから直接入力

B. 手書きで申告書に記入

主に上記2通りの方法があります。

 

今回は
A. パソコン入力の方法のまとめです。

 

確定申告 入力方法

① 必要書類の準備

各種必要書類を準備します。
金額面の入力 提出時の添付書類で
必要です。

・収入や所得が分かるもの

 源泉徴収票 支払調書 原本が必要

   株 FX     年間損益計算書

・ 控除の証明書類

  各種生命保険 地震保険等の
  控除証明書 支払証明書

 ふるさと納税 自治体からの受領書類

 住宅ローン控除 各種書類

・身元確認書類

 番号確認書類 通知カード or 住民票
 本人確認書類 運転免許証 パスポート等

上記2種類それぞれ必要です。

※マイナンバーカードが有る方は
 マイナンバーカードのみでOK

・運転免許証

・口座番号が分かるもの

・印鑑

 

 

② パソコンで入力

国税庁のホームページから入力出来ます。

国税庁HP  確定申告作成コーナー ”で
 検索をかけると出てきます。

入力手順

① 作成コーナーをクリック
  印刷して提出するを選ぶ

f:id:BNR34hiro:20190303115104j:plain
f:id:BNR34hiro:20190303115114j:plain


② 一番左の ” 所得税 " をクリック

f:id:BNR34hiro:20190303115121j:plain

③ 所得種類を選ぶ
  給与のみの収入の方は 一番左を
  副収入がある方は真ん中をクリック

④ 源泉徴収票の項目通りに入力

f:id:BNR34hiro:20190303115137j:plain
f:id:BNR34hiro:20190303115144j:plain

f:id:BNR34hiro:20190303115128j:plain

給与収入金額 源泉徴収金額 社会保険金額
の入力を行います。

⑤ 所得控除の入力

f:id:BNR34hiro:20190303120554j:plain

社会保険料控除 生命保険料控除
地震保険料控除 寄付金控除 等

該当する項目をクリックし入力します。

( 例 )
●生命保険料控除の入力

生命保険料控除欄をクリック

f:id:BNR34hiro:20190303120717j:plain

先ずは生命保険の区分を
新 か 旧 か確認します。

下記 生命保険会社から発行される
控除証明書を準備します。

新制度 か 旧制度なのか記載があります。

また金額の入力欄は一般的に
一番右側に記載されております。

その金額を該当欄に入力します。

金額を入力すると支払保険金額により
異なりますが 控除金額を自動計算
してくれます。

f:id:BNR34hiro:20190303120653j:plain

 

f:id:BNR34hiro:20190303120520j:plain


( 例 )ふるさと納税

寄付金控除欄をクリック

上記の画面になります。

寄付金の種類欄で ふるさと納税を
選ぶ

すると新たに選択タブが出ます。
寄付した自治体を選び
寄付した金額等を入力します。

 

⑥ 給与以外の所得

給与以外に所得が有る方は
対象部分をクリックし入力

f:id:BNR34hiro:20190303120644j:plain

(例)海外FX ブログ/アフィの場合

雑所得のその他 を入力します

f:id:BNR34hiro:20190303120535j:plain
f:id:BNR34hiro:20190303120528j:plain

収入があった会社
使用した会社毎に入力します。

海外FXの場合は 少し面倒です。

海外の住所、会社名で入力が
必要です。

( 例 )国内FX 株等

先物取引に係る雑所得等 をクリック

f:id:BNR34hiro:20190303120602j:plain
f:id:BNR34hiro:20190303120610j:plain

使用会社名 利益金額などを入力します。

※繰越損失を入力できる
過去3年間分の繰越損失を控除できます
もし過去3年以内に損失が出でいた場合
本年度の利益から控除出来ます。

 

⑦ 税金金額の表示

上記各項目の入力が終わると
税金の金額が表示されます。
( 所得税 )

還付( 返金される )か支払金額の
どちらかです。

f:id:BNR34hiro:20190303120544j:plain


⑧ 住民税項目の入力

給与以外の支払分がある場合

自分で支払いをするか 給与天引き
どちらかで対応するか選びます。

 

f:id:BNR34hiro:20190303120637j:plain

 

⑨ 本人確認 振込、支払口座入力

本人確認の為 氏名 住所 マイナンバー等
入力します。

また還付金の返金口座を登録します。

f:id:BNR34hiro:20190303120617j:plain
f:id:BNR34hiro:20190303120623j:plain

 


以上で入力完了です。

⑩ 印刷

PDF書式で6枚分書類が出ます。

各自印鑑押印 必要書類の添付をし
税務署に提出します。


 ※なお本年度( 平成30年度分)からスマホでも
 入力可能になりましたが一定条件の人向けです。

 副収入ある方、ふるさと納税等を行った方には
 フォーマットが対応しておりません。 

 

参考に下記書類が 確定申告書(控え)です

f:id:BNR34hiro:20190303115152j:plain
f:id:BNR34hiro:20190303115200j:plain



 以上が

確定申告の方法のまとめ記事です。

ご参考にして下さい。

 


ただ

ちょっとでも 大丈夫かなぁ 不安だなぁ

と思いましたら、税務署 税理士事務所に
ご相談下さい。

 

 ※ご注意を
上記記事は 大まかな内容になります。

諸条件により申告が必要になる方も
変わってまいります。

確定申告について詳細は
『 国税庁 』のHPの確認
または、近隣の税務署にご相談を

税金が絡んでくるのでどうしても
不安な方は税理士事務所での税務相談を
オススメします。

◆関連記事

www.bnr34fishing.net