GT-Rと旅行 釣り日記

愛車でのドライブ/旅行情報 福岡、北九州市周辺の釣り情報等 好きなことを自由に発信していきます

【日本最南端】波照間島 サイクリング

波照間島サイクリング

f:id:BNR34hiro:20190414085756j:plain
f:id:BNR34hiro:20190414085625j:plain


こんにちは BNR34hiroです。
今回は旅行記 サイクリング日記になります。

" 波照間島サイクリング " 

の記事です。

2019年4月に
初めて行ってきました。

有人島 日本最南端の島です!!

 

 

- 波照間島 -
① 出発

波照間島へは石垣島から出発します。

市街地中心部にある

石垣離島ターミナルから高速船で
向かいます

f:id:BNR34hiro:20190413173447j:plain
f:id:BNR34hiro:20190414075324j:plain


朝一の 8時発の便で向かいました。

f:id:BNR34hiro:20190413173426j:plain
f:id:BNR34hiro:20190413173435j:plain

この日は土曜日だった為か
余裕をもって30分前には
ターミナルに到着しましたが
結構並んでいました。


乗船券を買って出発です。

ちなみに自転車も載せれます!!
( 貨物料金として追加されます )
折りたたまなくても大丈夫です
(^-^)

自転車 往復で¥1240でした。

f:id:BNR34hiro:20190413173435j:plain

f:id:BNR34hiro:20190414081321j:plain
f:id:BNR34hiro:20190414081331j:plain

f:id:BNR34hiro:20190414081339j:plain

8時便は大きめの船で座席も良く
道中の海もきれいで
ゆっくり船旅を楽しめました。

※アクセス詳細は 本記事最後をご確認下さい。  

 

② 波照間島に到着

乗船時間約1時間30分

9時30分頃に波照間島に到着

f:id:BNR34hiro:20190414085206j:plain

こうやって見ると
結構大きいですね(^-^)

懸念していた揺れもほぼなく
到着まで爆睡出来ました!

f:id:BNR34hiro:20190414085249j:plain

旅客ターミナルも結構大きい! 

 

早速サイクリングスタート

f:id:BNR34hiro:20190414085234p:plain

島内を周回道路を使いながらは
反時計周りに進みました。

 

港から直ぐに出ると
レンタカー、レンタサイクルの店が
数店あります。

徒歩で最南端の碑や周回するには
遠いので
この辺りで借りるのをオススメします。

島内1周で約10~15km前後です

体力に不安がない方は
自転車で問題無い距離だと思います
(^-^)

 

f:id:BNR34hiro:20190414085256j:plain
f:id:BNR34hiro:20190414085525j:plain

周回道路に出るまでは
少し登りが続きます。

途中で自動販売機が一つあるので
飲物持参されてない方は
こちらで購入しておきましょう!

 

先ずは一番近い場所にある
ニシ浜を目指しました。

 

 - ニシ浜 -

f:id:BNR34hiro:20190414085605j:plain
f:id:BNR34hiro:20190414090356j:plain


 港の西 近い距離にある浜です。

ここは当島の観光スポットで
有名な砂浜です。

 

簡単な感想ですが

めちゃくちゃきれいです!! 

  

f:id:BNR34hiro:20190414085616j:plain
f:id:BNR34hiro:20190414085625j:plain

せっかくなので
砂浜まで自転車で下りて行きました。

波も低く 静かな波音意外
一切騒音がない素晴らしい砂浜でした。

30分ほどのんびりした後
次の目的地 最南端の碑を目指しました。

 


- 周回道路を反時計回りに -

周回道路を使いながら
島内を反時計回りに進みました。

島内の道路は

f:id:BNR34hiro:20190414085640j:plain
f:id:BNR34hiro:20190414085648j:plain
f:id:BNR34hiro:20190414085655j:plain
f:id:BNR34hiro:20190414085702j:plain

こんな感じで畑ばかりで
視界を遮るものがなく
快適なサイクリングが出来ます。

アップダウンもほとんどないですが
最南端の碑の手前だけ
緩やかな登りが続きます。

 

f:id:BNR34hiro:20190414085709j:plain
f:id:BNR34hiro:20190414085718j:plain

また島内は山羊を沢山見かけます。

人馴れもしているのか
横を通過するとこっちを向いて
鳴いてきます(^-^) 

 

- 日本最南端の碑 -

f:id:BNR34hiro:20190414085756j:plain

この島で一番有名な所だと思います。

↑ ここですね

 

f:id:BNR34hiro:20190414085748j:plain
f:id:BNR34hiro:20190414085740j:plain
f:id:BNR34hiro:20190414085805j:plain
f:id:BNR34hiro:20190414085812j:plain

周囲は小高くなっており
海沿いは岩礁になっております。

二度と日本本島(内地)と離れないように
という思いを込めて

日本全国の石を使って
この入り口からの石の道が作られたそうです。

最南端の碑以外にも
波照間之碑や日本復帰記念の碑等
いくつかありました。

 

f:id:BNR34hiro:20190414090336j:plain

最後に観光に来られていた方に
記念写真を撮って頂きました
(^◇^)

 

続いて反時計周りに進みます。

 

 

- 星空観測タワー  
   波照間空港
     灯台 通過 -

 

f:id:BNR34hiro:20190414085820j:plain

最南端の碑を出て少し進むと
星空観測タワーがあります。

街灯もない場所ですので
きっと凄い星空が見えるのでしょうね!

ここには立ち寄らずに記念撮影のみに

 

f:id:BNR34hiro:20190414085838j:plain

そのまま道を進むと滑走路が
見えてきます。

波照間空港の滑走路です。

ただ現在は閉鎖されております、、、

ターミナルで記念撮影

 

この辺りでほぼ一周に近くなるので
中央部に位置する集落を目指しました。

f:id:BNR34hiro:20190414085845j:plain

その途中で灯台を発見

この島の灯台は沿岸部では無く
塔の中心に近い場所にありました。

沖ノ鳥島灯台が出来るまでは
日本最南端の灯台だったそうです。

周囲はサトウキビ畑 山羊が多く
歩いていました。

灯台を横目に集落に向かいました。


 - 集落に -  

f:id:BNR34hiro:20190414085853j:plain

 最南端の島にせっかくきたので
最南端の学校や売店等を見ようと
集落に向かいました。

f:id:BNR34hiro:20190414085943j:plain
f:id:BNR34hiro:20190414085951j:plain

住居や建物を見ているだけで

あぁ 沖縄だなぁ という光景が
広がります。

f:id:BNR34hiro:20190414085902j:plain

f:id:BNR34hiro:20190414085911j:plain

日本最南端の小中学校
波照間小中学校 です。

最南端の民宿を謳う 星空荘です。

道路を挟んで向かい側は公園とGSでした。
こちらも最南端でしょうね。

 

f:id:BNR34hiro:20190414085935j:plain

f:id:BNR34hiro:20190414085928j:plain
f:id:BNR34hiro:20190414085918j:plain

波照間共同売店です。

品ぞろえが豊富という印象が一番でした。

営業時間も
7~21時が基本という事です!!

夕方からは弁当も販売するという事で
素泊まり宿泊者の御用達になっている模様です。

サイクリングで小腹もすいていたので
波照間黒糖アイス というものを
見つけて

隣の公園でのんびり食べて満喫しました
(*´▽`*)


- 再度 ニシ浜
 波照間港の防波堤に
-

昼便の乗船時間まで時間があったので
再度ニシ浜に向かいました。

潮が朝方より引いており
より綺麗に

f:id:BNR34hiro:20190414090356j:plain
f:id:BNR34hiro:20190414090255j:plain

 

 f:id:BNR34hiro:20190414085632j:plain

浜辺よりも小高い
駐車場手前にある遊歩道からも

非常にきれいに見る事が出来ます。

 

f:id:BNR34hiro:20190414090302j:plain

海岸手前の駐車場です
スペースも広く駐車出来ない
という事は先ずないでしょう

左手側の建物は

ペンション最南端
という宿泊施設です。

最高な立地ですね(^^)

 

次来た時には絶対にここに
宿泊しよう!! と思いました。

 

まだ少し時間があったので
波照間港の防波堤(ニシ浜側)
に登ってみました。

f:id:BNR34hiro:20190414090313j:plain

f:id:BNR34hiro:20190414090321j:plain

防波堤というか漁港からこの光景、、

素晴らしかったです
^-^)

 

釣り人の性で
魚いないかなぁとテトラ際 岸壁際を
観察してました笑

※防波堤高く、テトラも非常に大きい
 ので細心の注意を

 

- 石垣島に向けて -

乗船時間が近づいてきたので
ターミナルに行き乗船券の購入

f:id:BNR34hiro:20190414090235j:plain

中は充分過ぎる座席に
売店 食堂 自動販売機と
結構充実した施設でした。

f:id:BNR34hiro:20190414090222j:plain
f:id:BNR34hiro:20190414090214j:plain

f:id:BNR34hiro:20190414090328j:plain

昼の便は朝の便に比べて
小型です!!

自転車は問題なく載せれました。

大型船よりもスピードが出るので
帰りは60分強の船旅でした。

■ 波照間島へのアクセス ■

安永観光の高速船を使います。

1日 往復3便になります。

f:id:BNR34hiro:20190414075548p:plain
f:id:BNR34hiro:20190414075556p:plain

乗船時間は
石垣島からは  80分前後
波照間島からが 60分前後でした。

 

また離島をいくつか巡る予定が
ある方は フリーパスがオススメです。

f:id:BNR34hiro:20190414081350j:plain

私は波照間島航路OKの3日間券

¥10,000 を購入し使いました。

期間内は上記イラストの航路をど
どれだけ利用してもOKです。

かなりお得なパスでした。

遠方の波照間島には行かない!
という方は波照間島抜きの少し安い
価格のパスもありました。

 

※一部写真 ㈲安永観光HPより

( 詳細は安永観光のHPを参照下さい )

 

- ご注意 -

安永観光は船便、行先も多く人気です。
特に朝一便は利用者が多く
少なくとも30分前以上には
行って並んでいた方が無難です。

また離島ターミナル内は
安永観光を含め いくつかの
観光 船会社が入ってます。
間違えないようにご注意を

 
以上
波照間島のサイクリング日記でした。


海がとにかく綺麗で
観光客も石垣島や他の島よりも
少なく
快適な観光 サイクリングが出来ます!!


石垣島まで行かれた方は
是非一度は訪れて下さい
(^O^)/


 

◆ 関連記事 ◆

移動、宿泊の拠点になる
石垣島のオススメ宿泊先になります。

2軒ですが料金も安く
設備 サービスも良い宿泊先です。

www.bnr34fishing.net

 

同じく石垣島から行ける離島の
西表島のオススメ宿泊先です。

www.bnr34fishing.net