GT-Rと旅行 釣り日記

愛車でのドライブ/旅行情報 福岡、北九州市周辺の釣り情報等 好きなことを自由に発信していきます

沖縄本島 オススメ ドライブルート➀ 国道58号

沖縄本島
オススメドライブルート➀

f:id:BNR34hiro:20191215215056j:plain


こんにちは! BNR34hiroです。
今回は車関連の記事です。

オススメドライブルートのご紹介です。

沖縄本島 になります。

名護市の先の本部町までの

西海岸ルートのご紹介です

沖縄本島での旅行では必ずレンタカーを
借りる事になると思います。

道については中部地区まで高速道路が
西側ルートではメイン道路の国道58号線が
通っており迷うことなく目的地に到着出来ると
思います。

カーナビでは間違いなく上記のルートを
案内しますので

本記事は少し別のルート 途中の観光地にも
寄りやすく ドライブオススメな道をご紹介します。

 

※那覇市 ~ 浦添/宜野湾市辺り
国道58号線を通るのがベストですので
この部分は省略します。

 

 

① 国道58号線 西海岸ルート
  道の駅かでな ~ 名護市

走行距離 約60km

通過するほとんどの場所が
左手に海を眺めながらのルートになります。

那覇市でレンタカーを借りた際の
定番ルートになると思います。

高速道路が名護市の手前 許田まで
通っておりますが2泊3日以上で旅行日程に
多少の余裕がある場合は
このルートを使う事をオススメします。

海の景色だけでなく 道の駅 観光名所
レストラン等
見どころや寄るべき所等多数ございます。

ではご紹介していきます。

※走行日 全て曇天の為 写真が微妙で
 申し訳ございません、、、


●スタート 道の駅かでな

f:id:BNR34hiro:20191217210205j:plain
f:id:BNR34hiro:20191217210211j:plain

道の駅かでなをスタートします。

西側に進み
メイン道路の国道58号線に合流します。

国道58号線から県道6号線に

西側の海沿いに進みます。

観光名所の一つ 残波岬を目指します。

 
●残波岬 に

f:id:BNR34hiro:20191217213901j:plain

県道6号線、市道を進みます。

サトウキビ畑 海を見ることが出来ます。
のどかな風景を見れます。

そのまま道を進むと残波岬に到着です。 

f:id:BNR34hiro:20191217213914j:plain
f:id:BNR34hiro:20191217214104j:plain

目立つ白い灯台( 入場料 ¥200)

切り立った高さ約30mの絶壁が見れます。

一帯は公園として整備されており
遊歩道も整備されております。

オススメは遊歩道を東方面まで歩き
東側からこの絶壁を見て下さい。

約2kmに渡っての絶壁は圧巻です。
また西側に面する為夕陽のスポット
としても最高なロケーションです。

 

●おんなの駅 なかゆくい市場 に

残波岬公園を出たら先ずはそのまま
県道6号線を東に進みます。
左手には海が基本見えます!

途中リゾート風ホテル
真栄田岬、ビーチ等有名なスポット
もあります。

f:id:BNR34hiro:20191217214005j:plain
f:id:BNR34hiro:20191217214019j:plain

しばらく進むと国道58号線に合流します。

合流すると直ぐに反対車線沿いに

おんなの駅なかゆくい市場

があります。

f:id:BNR34hiro:20191217214026j:plain

道の駅的施設で
この駅は非常にテナントが充実
しております。

 ↓ 内容はこちらをご参考に

www.bnr34fishing.net


国道に出て直ぐなので見落としがちな
場所ですのでご注意下さい。


●万座毛 に

なかゆくい市場からは
そのまま国道58号線を北上します。


途中で2手に分かれます。
国道58号線 と 国道58号線バイパス

時間に余裕がございましたら
国道58号線 左側のルートを是非
使ってみて下さい。

f:id:BNR34hiro:20191217214205j:plain
f:id:BNR34hiro:20191217214237j:plain

海沿いを眺めながら
途中はリゾートホテル 飲食店が
立ち並んでいる地域になります。

コンビニも数点ありますので
ドライブにはもってこいの道になります。

そのまま進むと
万座毛周辺にあたります。

f:id:BNR34hiro:20191217210303j:plain
f:id:BNR34hiro:20191217210248j:plain
f:id:BNR34hiro:20191217210233j:plain
f:id:BNR34hiro:20191217210256j:plain

沖縄観光の定番 万座毛

ここは説明する必要がないくらい
有名ですね。
 

● 恩名村 / 道の駅許田

万座毛からは再び
国道58号線に合流します。

バイパスまで出ずに
先に合流する方を進んでください。

f:id:BNR34hiro:20191217210225j:plain

この間はほとんど
ほぼ全てといっていいほど
海沿いを走ります。

沖縄本島ドライブでも
屈指の人気ルートになります。

所々 駐車スペースもあり
ノンビリ出来ます(^-^)

f:id:BNR34hiro:20191217214205j:plain
f:id:BNR34hiro:20191217214216j:plain
f:id:BNR34hiro:20191217214135j:plain
f:id:BNR34hiro:20191217214237j:plain

途中リゾートホテル/マンションが多数ある
恩納村を通ります。 

プールやプライベートビーチ付の
オーシャンビューホテルが多数あり

ホテル周辺のみでノンビリ過ごす方も
多いエリアです。

その為 ホテル周辺には有名な 美味しいお店
オシャレなお店も多数あります。

時間に余裕があれば立寄られては
いかがでしょうか?

 

国道58号線をそのまま北上すると
沖縄自動車道の北端終点 許田 にぶつかります。

高速道路を使用する際には
那覇からこの辺りまで 約60km使えます。

許田インターを通過すると
完全な海沿いの道になります。

数km進むと反対車線に

道の駅許田 が見えてきます。

f:id:BNR34hiro:20191217210336j:plain
f:id:BNR34hiro:20191217210330j:plain

目の前は海 国道沿い 名護市手前の
交通量の多い場所
という事もあり

ここに寄られる方はかなり多いと思います。

道の駅アンケートで全国1位も過去取った
事が有るのでテナントも充実しています。

特に ソフトクリーム と 均一価格の天ぷらは
オススメです。

天ぷら数個 と ソフトクリームを買って
海を見ながらノンビリ

良い時間が過ごせます!!


道の駅をあとにして
国道58号線を更に北上すると
名護市街地に到着します。

f:id:BNR34hiro:20191217214245j:plain

これは完全な余談です。名護市街地を進むと右手に
独特な変わった建物が見えてきます。

これは 名護市庁舎 になります。

独特な外観、作り方で建築物マニアには
堪らないです(^-^)

実際にここに訪れている建物好きも多いです。

壁面に大量にシーサーが飾ってあったんですが
2019年3月頃に撤去されてしまいました、、


それでもこの独特な外観の庁舎は健在ですので
建築物好きな方は是非訪れてみてください。

大半の方は興味ないと思いますが笑

 

以上
道の駅かでな ~ 名護市までのルートでした。

天気が良い日に走るとこのルートは
とても綺麗で素晴らしいです。

ただ道中見どころスポットが多いため
時間配分に気を付けないと

この先の 美ら海 や 古宇利島に到着するのが
遅くなってしまいますので ご注意を

事前に立寄箇所を決めてのドライブを
オススメします(*^▽^*)

 

 
② 国道58⇒449号線
 名護市沿岸 本部町

走行距離 約20km

名護市街地から先のルートです。

名護市から北部に進むには
ルートが下記2つに分かれます

・美ら海方面 国道449号線

・北部 辺戸岬方面 国道58号線

今回のルートは
1つ目の 美ら海方面へのルートになります。

途中の本部町までのルート紹介です。



● 国道 449号線に
名護市街地をそのまま進むと
道が2つに分かれます。

西側の国道449号線方面に進みます。


ここから先も海沿いのドライブになります。
本部町周辺まで2車線で
非常に走りやすいです(^-^)

 

オープンカーは最高でした。

f:id:BNR34hiro:20191217210402j:plain

所々駐車スペースもあります。

丁度晴れ間が出てきたので
駐車して海をバックにパシャリ!!

最高に映えますね(^-^)

f:id:BNR34hiro:20191217210829j:plain

2車線の海沿い道路です

f:id:BNR34hiro:20191217210837j:plain

晴れていると本当に最高な道路と
思います。

( 曇天続きだったのが、、、)

 

所々 ホテルやペンションが
ありますが

基本ほとんど道路沿いには何もないので
トイレ だけは気を付けて下さい。

この先の本部港辺りまで
トイレは無いです。

距離的には15km前後ですので
問題は無いかと思います。

 

●瀬底島

そのまま国道を進み本部港を過ぎると
左手に島が見えてきます。

瀬底島 になります。

周囲8kmの島になります。
途中左折すると橋を使って渡れます。

f:id:BNR34hiro:20191225142636j:plain

島内にはホテル ペンションがあり
宿泊もできます。

島の一番奥には瀬底島ビーチが
あり海水浴シーズンには
多くの客で賑わいます。

(天気が悪く写真がないです)

f:id:BNR34hiro:20191225142647j:plain

美ら海水族館の手前になりますので
スルーされる方も多い島になります。

ただ、この橋の両端の海の色
ものすごく素晴らしいです。

南部地区に比べ人口も少ないので
穴場的スポット と呼んでもいいかも
しれません。


余談ですがヒルトンホテルが 島内に
オープンします。
(2020年7月予定) 

開業により非常に車、人が増える
可能性もありますのでご了承下さい。

 

 

●本部町に

瀬底島を出て国道を北に進むと
本部町の中心街になります。


この本部町はここ数年でいくつか
ホテルが出来ており

海に面しているエリアが多いので
オーシャンビューでありながら
比較的リーズナブルな価格で宿泊できる
ホテルが数軒あります。

f:id:BNR34hiro:20191215212746j:plain
f:id:BNR34hiro:20191215214009j:plain

このエリアに来た際にはいつも
お世話になっている

Mr.KINJO MOTOBU になります。

オーシャンビュー部屋を指定すれば
目の前は遮るもののない海です。

 

以上が本部町までのルートです。

海沿いを通る景色が良く
比較的交通量が少なく快適に
走行できるルートです。

 

この先は沖縄観光の定番

美ら海水族館のある海洋博公園

古宇利島 等のエリアになります。

f:id:BNR34hiro:20191217211034j:plain
f:id:BNR34hiro:20191217223834p:plain

こちらの記事から ↓ ↓

 

www.bnr34fishing.net
本オススメルートは
ほんの一例になります。

このルート以外にも
本島では体験出来ないような自然を
観察する事が出来る地元道(市道)も
沢山あると思います。

また南部地方、糸満市 南城市辺りも
サトウキビ畑を通りながら海を眺める事が
出来る これぞ 沖縄!!
という風景を見ることが出来るスポットも
あります。


地図やガイドブックを片手に
自分だけのオリジナル観光ルート
スポットをお探しになられては
いかがでしょうか?

 
◆ 沖縄 関連記事

www.bnr34fishing.net

www.bnr34fishing.net