GT-Rと釣り日記

愛車でのドライブ/旅行情報 福岡、北九州市周辺の釣り情報等 好きなことを自由に発信していきます

スカイラインGT-R 2018年秋 西日本 東日本 車旅① 初日~3日目

スカイラインGT-R 2018年秋
西日本 東日本 車旅① 初日~3日目


こんにちは! BNR34hiroです。
今回も愛車ドライブ旅行記です。

2018年秋に決行した 西日本 東日本 車旅① になります。
出発した初日~3日目までの旅行記です。

道中立ち寄った観光地 オススメ場所
そして車写真を添えてお届けします(^-^)

f:id:BNR34hiro:20190109222314j:plain



初日
① 出発
早朝に自宅を出発しました。ガソリン満タンからのスタートです。
国道3号線で先ずは山口県を目指します。

山口県

- 下関市に到着 -
午前中の早い時間に山口県下関市に入り所要があったので立ち寄りました。
約束の時間まで空きがあったので関門橋周辺を散策しました。

・火の山
下関市、対面の北九州市門司区付近 関門橋周辺を一望出来る
展望台がある山です。
ここからの景色はガイドブック、パンフレットによく使われています。

f:id:BNR34hiro:20190112232300p:plain
f:id:BNR34hiro:20190112232234p:plain



関門橋周辺

みもすそ川公園( 壇ノ浦古戦場 ) 関門トンネル人道等があります。
壇ノ浦古戦場は源氏と平家の最後の戦いが行われた場所です。
源義経と平和盛の像もあります。

また、人道トンネルがあり対岸の福岡県北九州市門司区まで
歩いて渡る事が出来ます。(原付 自転車も手押しでOKです)

北九州市門司区生まれですし、近くに住んでいたので凄さを感じませんでしたが
海底を歩いて渡る事が出来る 本州と九州を歩いて通過出来る
日本で唯一の場所です。

景色も非常に良いです、下関市に来たならココはオススメです。
唐戸市場 下関水族館(海響館)と合わせて訪れるべきスポットです。

f:id:BNR34hiro:20190112232206p:plain
f:id:BNR34hiro:20190112232215p:plain


下関市には大学で4年間通い、仕事で約6年間居ましたが
あらためて考えると数回しか行った事がなかったので良いきっかけになりました。

- 山口県中部 東部通過 -

山口県(本州)に入ってからは 国道2号線でひたすら東に
下関市宇部市山口市防府市周南市、下松市とバイパスが多く
走りやすいのがこの国道の特徴です。

 

- 岩国市到着 -

お昼過ぎに岩国市に到着しました。
国道2号線を走っているので道中の有名スポット
2か所に立ち寄りました。

 

錦帯橋

日本3名橋の一つと言われている木造の5連アーチ橋です。
形が珍しい、釘を使っていない等の特徴があり流れている川
周囲も自然が多く かなり良い景色です。

また、近くにある売店のソフトクリームの種類がすごく多く
TVでも取り上げられました。

f:id:BNR34hiro:20190112232156p:plain
f:id:BNR34hiro:20190112232146p:plain



・山賊いろり 玖珂店

ちょっと遅くなりましたが昼食です。
ここでは名前の通り いろりで焼いた食べ物( 鳥 鮎、ヤマメ等 )
麺類、肉類等 食べる事が出来ます。
一番有名なのが 鳥の山賊焼きです( 下記写真 右から2つ目 )

食事は勿論ですが、その雰囲気も素晴らしいです。
敷地も広く飾り付け、ライトアップにかなり力を入れております。

周辺に来られた際には、是非 絶対にお立ち寄りください
失敗 や 期待外れ感は無いと思います。
食事時間帯、連休はかなり混みますので時間に余裕をもって行ってください。

( 写真を撮るのを忘れていたので 以前行った際の写真です )

f:id:BNR34hiro:20190112232312p:plain
f:id:BNR34hiro:20190112231905p:plain
f:id:BNR34hiro:20190112232125p:plain
f:id:BNR34hiro:20190112232139p:plain



広島県
- 広島県突入 -

夕方前に広島県に入りました。
広島市内でお好み焼きでもと思いましたが、、、
今回は食べたいものが他にあったので通過 国道2号線をひたすら走ります。
広島市東広島市三原市とバイパスも多く非常に走りやすいです。

夜間~早朝の車の少ない時間帯は高速が不要かな
と思うくらいの快走路です。


- 尾道市に到着 -

夕方前に尾道市内に到着
今回は 『 尾道ラーメン 』を食べようと思いここまで我慢してました。
以前行った時に美味しかった
尾道ラーメン 壱番館 に立ち寄りました。

 

f:id:BNR34hiro:20190112221122j:plain
f:id:BNR34hiro:20190112221150j:plain

久々に来ましたがやっぱり美味い!!
平日で時間をずらしていたので待ち時間もなく良かった。
( 休日の食事時間帯は並ぶ人気店です )

餃子と一緒に食べる事が出来る 尾道ラーメンセット オススメです。


 

お腹いっぱいになったので食後の運動もかねて駅周辺散策をしました。
海(尾道水道)がありながら直ぐに山がある独特な立地です。
地形、建築物マニアの私には堪らない街です(^-^)

映画や漫画でも舞台として使われていますね。
昔流行したゲーム  ぼくの夏休み尾道がモチーフになっている噂がありました。

f:id:BNR34hiro:20190112232045p:plain
f:id:BNR34hiro:20190112232055p:plain
f:id:BNR34hiro:20190112221207j:plain

 

このあと岡山に入り仮眠しました。ここまでが初日です。

ここまでのまとめ

●総走行距離  358.3km
●給油       無し


2日目
岡山県
-岡山県突入 -
ひたすら国道2号線を使って岡山県に入りました。

途中で眠たくなったので、ルール通り 明るい駐車場の広いコンビニで仮眠


- 岡山県通過 -
仮眠後 深夜~早朝帯だったので岡山県は国道2号線で通過になりました。

せっかく来たので瀬戸大橋が間近に見える所まで行きました。

f:id:BNR34hiro:20190112232114p:plain

瀬戸大橋
やっぱりスケールの大きさに圧倒されますね!
建築物マニアには堪りません(^-^)

岡山県内も倉敷市内からは、岡山、備前とバイパスが続く快走路です。
ここも高速が不要かと思うレベルです。
( ※ただし 早朝 夕方は倉敷市岡山市の渋滞は凄いです )


兵庫県 ~ 大阪府  奈良県 

- 兵庫県突入 -

国道2号線を使い兵庫県
兵庫県に入ってもバイパスが続く快走路です。
早朝に姫路市内に入りました。

f:id:BNR34hiro:20190112231821p:plain

せっかく通るので姫路城近くまで行きました。
今回は何度か行っているのと、時間が時間だったので近くまで行き外観だけ見ました。
外壁と屋根 そして輝く金色が映えますね!! 良いお城です。

- 神戸市に到着 -

国道2号線をひたすら進み朝方に神戸市内に入りました。
神戸市内に入ったら必ず 明石海峡大橋を眺めます(笑)

この橋の大きさ、圧倒的スケール 主塔の高さは本当に凄いです。
福岡には関門海峡大橋がありますが比較にならない大きさです。

今回は天気も良く良い写真が撮れました。

f:id:BNR34hiro:20190112221227j:plain
f:id:BNR34hiro:20190112221237j:plain

 
日も昇り最高な天気でしたので神戸港にも立ち寄りました。

f:id:BNR34hiro:20190112221253j:plain
f:id:BNR34hiro:20190112221304j:plain
f:id:BNR34hiro:20190112221246j:plain


平日早朝でしたので車、人も少なくここでも良い写真が撮れました!

 

- 神戸市 ~ 大阪府通過 -

その後は、今回の通ると決めていた高速の一つ
阪神高速5号線 通称湾岸線 ” で大阪市内を目指しました。

神戸市、芦屋市、尼崎市等 沿岸の都市を眺めながら運転が出来最高でした。
そして大阪市内に

余談ですが残念なのは、PAが無いので写真が撮れない、、
首都高速の大黒PAや辰巳PAみたいなものがあれば良いのですが

大阪府は 朝方ですし今回は予定が無いのでそのまま通過しました。

 

- 奈良県に突入 -

大阪府を抜けて午前中に奈良市内に入りました。
時間がありましたので各名所を回りました。

ここは説明する事がないくらい有名な場所ですので説明は割愛します。
私は説明するよりも公式HP ガイドブックの方が良いですしね!

平城宮跡 興福寺及び周辺 東大寺等です

f:id:BNR34hiro:20190112221312j:plain
f:id:BNR34hiro:20190112231831p:plain
f:id:BNR34hiro:20190112232026p:plain

 

f:id:BNR34hiro:20190112231839p:plain
f:id:BNR34hiro:20190112231848p:plain
f:id:BNR34hiro:20190112231856p:plain

 
奈良市内には今回で6回目になりますが
やっぱりこの街は何度行ってもいい所です(^-^)

何といっても街並みですね。
建築物の高さ制限をかなり厳しくしており 興福寺五重塔( 上記写真 )
よりも高い建築物が立てれない
地区によっては低層階しか建築出来ない等
かなり厳しく制限しており高層ビル、ホテル、マンションが林立出来ない様に
なっています。

他の歴史都市と比べても市内を歩かれると一目瞭然と思います。

 

- 三重県通過 愛知県に -

奈良市内観光の後は、天理市まで移動しました。
奈良県から三重県をまたぐ 国道25号線 名阪国道を使う為です。

この道もかなりオススメです。
総距離約75km 片側2車線の自動車専用道路です。
何といっても無料!! といのが大きいです。

適度に登り下り、コーナーもあり快走路です(^-^)
途中道の駅 パーキングも有りドライブに最適です。

名阪国道終点 三重県亀山市に入り
国道1号、国道23号線を使い愛知県を目指しました。
友人と会う為です。

この日は愛知県某市に入り終わりです。

ここまでのまとめ

2日目までの記録

●総走行距離    856.6km
●2日目走行    498.3km
●燃費記録     平均10.88/km     



3日目
⑥ 三重

- 鈴鹿市 鈴鹿サーキット -

3日目午前中 予定通り鈴鹿サーキットに到着
F1 日本GP観戦です。

今回は F1ウィーク 4日間全日参戦です。
旅の3~6日目はF1観戦になります。

 

f:id:BNR34hiro:20190110013656j:plain

※F1 日本グランプリ については別記事でまたまとめます。
オススメな座席 各座席の写真等 観戦に役立つ情報をUPします。


ここまでのまとめ

3日目までの記録
●総走行距離    972.1km
●2日目走行    115.5km
●燃費記録     平均10.88/km 


◆ 西日本 東日本 車旅 関連記事

www.bnr34fishing.net

 

スカイラインGT-R 2018年秋 西日本 東日本 車旅 出発編

スカイラインGT-R 2018年秋
西日本 / 東日本 車旅 出発編


こんにちは! BNR34hiroです。
久々の更新になります(^-^)

今回からは数回に分けて 愛車でのドライブ旅行記 車旅日記です。
昨年2018年秋に行った 西日本 / 東日本の車旅です。

f:id:BNR34hiro:20190111225023j:plain
f:id:BNR34hiro:20190110013100j:plain
f:id:BNR34hiro:20190109222301j:plain

 


合計18日間の車旅でした。 総走行距離 約4,500km(^-^)
その内4日間は F1日本GP観戦だったので正確には2週間ほどですね。

初めて走る道路 景色 観光地 ご当地の食事 温泉 道の駅 博物館等 
ガイドブックでしか見たことが無かった場所
行ってみたかった場所 走ってみたかった道路 等々 非常に楽しい旅行でした。

 

f:id:BNR34hiro:20190110013656j:plain
f:id:BNR34hiro:20190110012744j:plain
f:id:BNR34hiro:20190110012936j:plain




今回の記事は出発編という事で
旅に出た理由や設定したルール等をまとめてみました。


- 車旅に出た理由 -

① どうしても 愛車で 車で行ってみたい場所 エリアがあった。

② 遠方の友人に会いに行きたかった。

③ まとまった時間を取る事が出来た。

④ 今しか出来ないのでは?と率直に思った


いくつか理由がありますが
① 自分の車で行ってみたい場所 ドライブしたい場所があった。
② 道中の友人と会う事 この2つが主な理由です。

主な理由は上の2つになりますが
決行に踏み切ったもう一つの理由として 今しか出来ないのでは?
と感じた事も理由の一つです。

以前からこの計画を考えておりましたが
この話を職場の上司や同僚 友人等にしていた際によく言われていたのが

『 今しなくても 定年退職してからすれば 』『 歳をとった老後にすれば 』

という事をよく言われました。
確かに時間は定年してからの方が確実にあるし お金に関してもその時の方があるだろうなぁ とも思いました。

ただ、今この時でないと出来ないのでは? 
長距離な旅ですので 体力も必要ですし  このGT-Rには死ぬまで乗りますが
30数年後、車がどうなっているか分かりませんし、社会が 自然が どうなっているのかも分かりませんしね(^-^)

やらない後悔だけはしたくない 思い立ったら行くべきや!!
という事で決行する事に至りました。


①の どうしても行ってみたい場所
この事についてはちょっと長くなりますが 標高の高いドライブウェイに憧れてました。

日本アルプスのある岐阜、長野県周辺や群馬 栃木等です。
元々山が好きなので穂高上高地等には行った事があり その素晴らしい景色、自然に圧倒されました。

 

f:id:BNR34hiro:20190110012819j:plain
f:id:BNR34hiro:20190110012904j:plain
f:id:BNR34hiro:20190110012850j:plain



この場所を是非、何としても 愛車で走りたい とずっと思っておりました。
平均標高1500m以上 2000mを超える地点もある
一体どんな景色が見れるのか どんな感情になるのか そんな気持ちで臨みました。

余談になりますが
九州お住まいの方だと( 特に福岡県 )ご理解頂けると思いますが
こちらは標高の高い山々、ドライブ中の絶景ポイントが少ないです、、

先日記事を書いた 熊本、大分の県境 やまなみハイウェイ周辺
くらいかなぁ と感じています。
( 詳細は下記記事をご参照下さい )

 

www.bnr34fishing.net

www.bnr34fishing.net

 
- マイルール -

① 下道最優先 高速は使用しない

阪神高速5号線(湾岸線) 首都高速は走る

③ 毎日 twitter  Facebook に記録を保存する

④ 運転中 眠たくなったら、必ずコンビニで仮眠する

⑤ 駐車中は必ずハンドルロック チェーンロックをする


高速は使用せずに下道を使用という事で、ほぼほぼ下道で行きました。
高速だと飽きるという事もありますが、国道2号や1号 名阪国道
下道でも充分に走りやすいですし、愛知県以北、以東は走った事ない道路
ばかりですし、道の駅に立ち寄れますので下道最優先での旅でした。

高速は、走りたい阪神高速湾岸線首都高速は使用する事にしてました。
阪神高速湾岸線は神戸~大阪市内の街並みを見ながらドライブ出来ますし
首都高速は最近SNS上でよくみる大黒PA 辰巳PAに立ち寄る為です。

記録、記憶に残すために毎日SNSに投稿する事

長距離の長い旅になるので運転中に睡魔がきたら必ず仮眠をするようにする
場所はコンビニを最優先 人が必ず居る+照明の下を選び盗難対策も兼ねてました。
駐車中は盗難対策で防犯ロックをセットする。


以上の理由と、ルールを設定し旅に出ました。


それでは次記事から 車旅日記を掲載していきます。

 

 

 

 

 

石垣島 一人旅 友人旅行 オススメ宿泊先

石垣島 一人旅 / 友人旅行 オススメ宿泊先

 

こんにちは BNR34hiroです。
今回は旅行記になります。 " 石垣島 " の記事です。

今年2018年もサイクリング旅行で 5月 11月 と2回行ってきました。
どちらも最高な天気に恵まれました(^-^)

f:id:BNR34hiro:20181204224009j:plain
f:id:BNR34hiro:20181213130502j:plain


本記事は " 石垣島 一人旅 友人旅行 オススメ宿泊先 "  のご紹介です!

※本記事の前にご留意点を
● 一人旅のサイクリング旅行なので駐車場求めない
● リゾートや豪華な宿泊先を求めていない
 ( 常に外に出るので部屋に長期滞在しない )
● 街中をフラフラしたいので街中の宿泊先
● 宿泊している方と交流できるスタイル
● 部屋は個室が良い ドミトリー不可

この内容を基準に宿泊先を選び何度か宿泊した先のご紹介です。
楽しいなぁ 泊まって良かったなぁ また来たい!!
そう思えた宿泊先になります。

 

月桃

石垣離島ターミナルから徒歩10分前後の住宅街の中にあり静かな環境です。
個室 と ドミトリースタイルの宿泊施設です。

ここがオススメ
● ゆんたくタイムが有る! 
 宿泊者 オーナー様 ヘルパー様と交流出来ます

● ゲストハウスですが個室がある

● オーナー様 ヘルパー様が暖かい!!

● サービスが良い アットホームな環境

 

f:id:BNR34hiro:20181213134440j:plain
f:id:BNR34hiro:20181213134447j:plain

 ●個室もあります。 セミダブル 1部屋 ツイン 2部屋
 ( 写真はセミダブルのお部屋です )
 セミダブル個室は 扇風機 TV テーブル ミニ冷蔵庫有り
 エアコンは有料です。 ¥100 / 2時間


f:id:BNR34hiro:20181213134652j:plain

『ゆんたくタイム 』 21時頃~
 希望者ですが ゆんたくタイムがあります。
 宿泊の方 オーナー様 ヘルパーの方と楽しく過ごせます!!
 私が宿泊した際には泡盛を飲ませて頂きました(^-^)
 
 全国各地、時には外国の方とも交流出来ます。

 この宿に泊まる最大の理由でもあります!!

 

f:id:BNR34hiro:20181213134453j:plain
f:id:BNR34hiro:20181213134526j:plain
f:id:BNR34hiro:20181213134659j:plain

●1階 共用リビング / キッチン 自由に使えます。
 フリー麦茶 白ご飯( ¥100の協力金 ) 泡盛( 有料 )
 漫画 / 旅行雑誌もあります。
 
● 共用設備
 トイレ 1階  洗面所 / シャワー 2階 ( シャワーは15時以降 )

● レンタル
 バスタオル ¥100 / 枚

可愛い猫もいます(^-^)

  

 

② ブルーキャビン 石垣島

f:id:BNR34hiro:20181213134539j:plain
f:id:BNR34hiro:20181213134546j:plain

石垣市街地の中心部 離島ターミナルの直近くの立地です。
個室キャビンスタイルの宿泊施設です。

☆ここがオススメ☆
● リーズナブルに宿泊出来る!! ¥3,200~4,500
 ( 価格は宿泊時期 平日 / 休日等で異なるようです )

● 大浴場がある!! 露天もあります 石垣島では大浴場は珍しいです。

● 立地が良く 離島ターミナル 飲食店/土産屋 コンビニ等も近い
 旅行スケジュールを立てやすいです

● 貸切りプランも有り 5階フロア 2~9名様対応
 グループ旅行にオススメ

-あればオススメ持込荷物-
アイマスク( 共用廊下の灯りが少し明るい )
● スリッパ / サンダル 館内歩き周り様
● 耳栓 音楽プレーヤー( 音が気になる方 )

 

f:id:BNR34hiro:20181213134615j:plain
f:id:BNR34hiro:20181213134722j:plain

●ミニテーブルもあり、内部はカギ付の荷物入れです。

●32インチTV( イヤホン式 ) ハンガースペース
   電源コンセント USB充電コンセント 等設備が充実してます。

 

●バスタオル フェイスタオル 歯ブラシ 無料です。

Wi-Fiも対応しております。

f:id:BNR34hiro:20181213134708j:plain
f:id:BNR34hiro:20181213174904p:plain

アコーディオンカーテンで共用廊下と仕切ります。

●各階に共用トイレ シャワー室 コインランドリーも有ります。
  キャビンスペースと別区画になるので物音は気になりません。
 

f:id:BNR34hiro:20181213134625j:plain
f:id:BNR34hiro:20181213134633j:plain
f:id:BNR34hiro:20181213174911p:plain

●各階にバルコニー( 喫煙スペース テーブル/イス有り )
目の前が海ですのでロケーションも良いです!西向きなので夕陽も見れます。

●1階にはオシャレなカフェも併設
されてます。
観光帰りや キャビンの空間に飽きたらこちらでノンビリも出来ます。
夜はバーになり22時まで営業してます。
朝食付プランは こちらでのお食事になります。

f:id:BNR34hiro:20181213134554j:plain
f:id:BNR34hiro:20181213134602j:plain
f:id:BNR34hiro:20181213134608j:plain

●1階はフロント
カフェで入れたコーヒーがサービスで飲めます。
製氷機 自動販売機もあります。 ( 上記ご紹介のカフェも1階です )

●大浴場も1階にあります。( 大浴場は男性専用です )

 

石垣市街地の中心部、メイン道路 国道390線沿い
離島ターミナルの直ぐ近くの立地です。
周辺は 商店街ゆーくれなモールや飲食店/土産屋等多数あります。


以上 2軒と少ないですが私のオススメ宿泊先になります。

石垣島での 宿泊先の候補としていかがでしょうか?




最後になりますが参考に
石垣島の宿泊先について
●必ず行き帰りに使用する空港までのアクセス情報です
下記にまとめました。
詳細は こちらの記事をご参考に

 

www.bnr34fishing.net

 
- 宿泊先について -
石垣島の宿泊先は様々なタイプがあります。
旅行の目的、一緒に行かれる方の要望等でかなり選べると思います。

大まかに分けて下記4種類になります。

・リゾートタイプ 
 海辺、オーシャンビューの部屋等 

コンドミニアム    
 長期滞在向け キッチン、バルコニー等あり

・ビジネスホテル 
 全国チェーンも有り  東横 スーパーホテル ルートイン等

・民宿 / ゲストハウス / キャビン 
 一人や友人旅行向け 
 
-新石垣空港 立地 アクセス-

空港は島の東部(中央東部)にあります。
宿泊先の多い市街地まで 約15km( 国道370号で )
市街地までのアクセス方法

・バス    2社 東バス / カリー観光バス
       30~45分 ¥500~540

・タクシー  40分前後 ¥3,500前後

・レンタカー 周辺に多数ございます。

 市街地は上記地図内の 石垣市 と記載のある島の南東エリアです。
( 上記 google MAP ご参照下さい )
 

 

スカイラインGT-R やまなみハイウェイ(熊本県側) 阿蘇周辺ドライブ

スカイラインGT-R
やまなみハイウェイ熊本県側)
阿蘇周辺ドライブ


こんにちは! BNR34hiroです。今回は愛車ドライブ旅行記です。

今回は やまなみハイウェイ 熊本県側及び阿蘇周辺ドライブ情報
を掲載します。

f:id:BNR34hiro:20181212235619j:plain
f:id:BNR34hiro:20181212235839p:plain


こちらも私のオススメドライブ道路です。
個人的な感覚ですが九州で一番走りやすい、景色も良く楽しいドライブスポット
だと思います。

景色良い 信号少ない 適度にコーナー有り
スポーツカーにはもってこいです(^-^)

そして観光名所、施設も多数あるのでドライブ以外でも楽しめます。


今回は、県境付近にある " 三愛レストハウス ” こちらを起点にご紹介します。

 

- 起点地 三愛レストハウス -

県境付近で紹介しやすいので、この場所を起点にします。
熊本県側( 南方面 )から
① 南方面に やまなみハイウェイ 熊本県方面
② 西方面に 国道442号線 黒川 小国町方面
③ 北方面に やまなみハイウェイ 大分県方面

以上 3つのルートをご紹介します。

 

やまなみハイウェイ( 県道11号 ) 熊本県方面

上記起点地点を熊本県側( 南方面 )に進みます。

引続き大分県側から続いている やまなみハイウェイ( 県道11号線 )
になります。
熊本県側も片側1車線の信号の少ない走りやすい道路です。

f:id:BNR34hiro:20181212002915j:plain
f:id:BNR34hiro:20181212235611j:plain


距離は大分側よりも短いです。
阿蘇市側の山道を下りきった地点を終点とすると約20kmの道路になります。
高原地帯、牧場地帯が多いです。

ミルクロード( 県道45号 )に

途中県道45号線とぶつかります。通称 " ミルクロード " と呼ばれております。

f:id:BNR34hiro:20181212235611j:plain
f:id:BNR34hiro:20181212235559j:plain


名前の通り酪農牧場が多数あり牛乳搬出用道路として作られたので
この名前になっているとの事です。

この道をそのまま進むと
観光 / 景観名所で有名な " 大観峰展望所 " を通ります。

f:id:BNR34hiro:20181212235721j:plain
f:id:BNR34hiro:20181212235706j:plain
f:id:BNR34hiro:20181212235636j:plain
f:id:BNR34hiro:20181212235619j:plain
f:id:BNR34hiro:20181212234955j:plain

阿蘇北外輪山の峰になります。
展望所からは阿蘇5岳と阿蘇外輪山、阿蘇市内が一望出来ます。

前日までが雨で気温が下がった秋前後は雲海の景色も見る事が出来ます。
売店もありますので、軽食やトイレ休憩も出来ます。

このまま直進すると阿蘇スカイライン( 県道12号線 )
⇒ 県道45号線 ⇒ 国道387号線に合流し菊池市内に続きます。


阿蘇市内に やまなみハイウェイ終点

やまなみハイウェイを道なりに進むと山道が終わり阿蘇市内に入ります。
阿蘇神社 阿蘇市役所と続き国道57号線に合流し終点です。

国道57号線
熊本方面は熊本市内に   大分方面は竹田市内につながります。
熊本方面に進むと阿蘇駅前の交差点で県道111号線とぶつかります。

通称 " 阿蘇パノラマライン " と呼ばれる道路です。
阿蘇山を縦断する道路です。


周辺観光地を一部ご紹介します。

●草千里 阿蘇山頂周辺

北、東、南登山道は熊本地震の影響を受けている箇所が多く
途中見える山々はがけ崩れをしている山も多いです。

f:id:BNR34hiro:20181212235922j:plain
f:id:BNR34hiro:20181212235935j:plain
f:id:BNR34hiro:20181213000329j:plain


中岳を望むことが出来る草原です。
阿蘇観光では必ず訪問するといっても過言ではない有名スポットです。

f:id:BNR34hiro:20181212235839p:plain
f:id:BNR34hiro:20181212235901p:plain
f:id:BNR34hiro:20181212235912p:plain

冬季は雪景色も見る事が出来ます。

f:id:BNR34hiro:20181212235847p:plain

 

●白川水源

阿蘇で有名な水源です、熊本市内に流れ込む一級河川 白川 の水源地です。
きれいな湧水を持ち帰る事が出来ます。
夏場の暑い時期に特にオススメです。

f:id:BNR34hiro:20181212223838j:plain
f:id:BNR34hiro:20181212223849j:plain
f:id:BNR34hiro:20181212223938j:plain

 

 ●阿蘇ファームランド / 道の駅

f:id:BNR34hiro:20181213005620j:plain
f:id:BNR34hiro:20181213005643j:plain
f:id:BNR34hiro:20181213005654j:plain



 
② 国道442号線 黒川温泉 方面 

三愛レストハウスのある交差点を左折(熊本方面側 南方面からみて)

国道442号線になります。
こちらの方面は熊本県阿蘇郡小国町方面に向かう道路です。

この道路も片側1車線の信号の少ない走りやすい道路です。
途中に温泉地で有名な " 黒川温泉 "があります。

ここでオススメな日帰り温泉を一つご紹介します。

" 彩もみぢ "という日帰り温泉です。黒川温泉街の一番奥になります。
男女大浴場と別に貸切り温泉もあります。
周りは山々で露天風呂が最高です。
入浴に行くタイミングがいいのか、いつも大浴場貸切り状態で
のんびり出来てます(^-^)

f:id:BNR34hiro:20181212225615j:plain
f:id:BNR34hiro:20181212225621j:plain

 

黒川温泉街を過ぎそのまま進むと小国町の中心部に合流します。
そして 国道387号線との交差点にたどり着きます。

●212号線 下記2方向に分かれます。
日田方面        途中 杖立温泉
阿蘇市内(阿蘇駅方面) 途中 大観峰

f:id:BNR34hiro:20181212225633j:plain
f:id:BNR34hiro:20181212234244j:plain



●387号線 九重町方面 菊池方面  に向かえます。


やまなみハイウェイ( 県道11号 )大分方面

こちらは先日の記事で書いてますので下記記事を参考にして下さい。

www.bnr34fishing.net

 
熊本県側に比べると、コーナーが多いです。
また、こちらの方が平均標高が高いです。
冬季は路面凍結や積雪の可能性がより高くなりますので注意が必要です。

f:id:BNR34hiro:20181211232834j:plain
f:id:BNR34hiro:20181211232851j:plain
f:id:BNR34hiro:20181211232903j:plain




以上が今回のオススメドライブ道路 周辺情報でした。

走りやすい道路が各方面延々と続いてますし、観光名所 / 施設も多数あります。
温泉地も多いので旅行もオススメです。

一部しかご紹介出来ませんでしたが観光名所 / 施設については
専門誌をご確認下さい(^-^)

冬季は積雪や路面凍結もありますので道路情報にご注意下さい。

それではまた!


◆車 関連記事

www.bnr34fishing.net

 

 

 

スカイラインGT-R やまなみハイウェイ(大分県側) 2018年12月10日

スカイラインGT-R
やまなみハイウェイ大分県側)ドライブ


こんにちは! BNR34hiroです。
今回は愛車ドライブ旅行記です。

別府市への旅 翌日です。( 別府市への旅 は下記です)

www.bnr34fishing.net

 
雪も山頂付近のみで天気も回復に向かっていたので
別府から 県道11号線 を使い阿蘇方面に抜けて行きました。

この途中に通る 通称 ” やまなみハイウェイ "
九州での私のオススメドライブ道路です。
信号が無く適度なコーナー、景色も良いので非常に楽しくドライビングできます
(^-^)


今回のルートは下記のルートを通りました。
別府市街地
⇒ 県道11号線( 由布院街中まで ) ⇒ 県道216号線( 由布院街中 )
⇒ 国道210号線( やまなみハイウェイ入口まで )
⇒ 県道11号線/やまなみハイウェイ

- 別府市内から県道11号に -

旅館のある別府駅前から県道11号を目指します。
県道11号へは大分自動車道別府インター方面に向かいます。

県道11号線は基本信号の無い山道で登っていきます。
途中鶴見岳の山頂まで登れる " 別府ロープウェイ
木製ジェットコースターで有名な " 城島高原パーク " を通ります。

右手側には鶴見岳由布岳の景色が堪能できます。

由布岳 由布院(湯布院) -

県道11号を進んでいくと由布院 / 湯布院の街中に出ます。
湯布院
中山道を下る途中に " 狭霧台展望所 "が有ります。
由布院/湯布院の街を一望出来、由布岳もきれいに見れます!

f:id:BNR34hiro:20181211224410j:plain
f:id:BNR34hiro:20181211224455j:plain
f:id:BNR34hiro:20181211224417j:plain
f:id:BNR34hiro:20181211224426j:plain

今回は早朝でしたので ゆふいん の散策は省略しました。


補足ですが ” ゆふいん "の地名( 漢字表記 )は上記2地名あります。
由布院町 と 湯平町が合併した為で、湯平を含む地域は 湯布院 という表記になるそうです。ちなみにJR駅は " 由布院 " 高速のインターは " 湯布院 "になってます。


やまなみハイウェイ -

県道216号で由布院の街沿いを抜け国道210号線に入ります。
県道216号から国道への入口の目印は
" 道の駅ゆふいん "になります。

この先コンビニエンスストア、休憩所等ほとんどないので
ここでトイレ休憩をオススメします。

 
しばらく国道210号線を進み左折し
県道11号線 " やまなみハイウェイ "に入ります。
月曜日朝方という事もあり車はほとんど通ってなく快適なドライブが出来ました。

今回はやまなみハイウェイの途中まで
熊本県側の入口付近(三愛レストハウスまで) 約35kmを走りました。

f:id:BNR34hiro:20181211224513j:plain
f:id:BNR34hiro:20181211232355j:plain
f:id:BNR34hiro:20181211232341j:plain

片側1車線の走りやすい道路です。所々駐車スペースがあります。

 

f:id:BNR34hiro:20181211232419j:plain
f:id:BNR34hiro:20181211232429j:plain

朝日台展望台から由布岳の次は " くじゅう連山 "が見えてきます。
山頂周辺は積雪してました。
※ここにあったレストハウスは閉業してました。

f:id:BNR34hiro:20181211232834j:plain
f:id:BNR34hiro:20181211232903j:plain


飯田高原からのくじゅう連山です。
ここから先はコーナーの多い山道になります。
登山道、自然道が多く登山客向けにレストハウス、食堂、売店等所々にありますので
食事やトイレポイントは数か所あります。

ここからは法定速度の60km/hになりますがコーナー多いので
スピードの出し過ぎに注意しましょう!

f:id:BNR34hiro:20181211232851j:plain
f:id:BNR34hiro:20181211232912j:plain



- 大分側終点 三愛レストハウス -

くじゅう連山沿いを下っていくと熊本県側の入口に近づいていきます。
遠くになりますが今度は阿蘇の山々が見えてきます。

やまなみハイウェイ大分県側 正確な終点はここではないですが
" 三愛レストハウス "ここで今回のやまなみハイウェイのドライブは終了です。



走行距離 約70kmの快走ドライブでした。


以上が今回のドライブでした。
雨/雪は大丈夫でしたが天気が良くないのが残念でした。

この夏以降阿蘇方面には3回行ってますが中々綺麗に晴れてくれません、、

次に期待します(^-^)

 



最後になりますが
このやまなみハイウェイはまだ続いています。

熊本側はこの先 阿蘇市一宮まで約20km
やまなみハイウェイとしては約55kmある快走路です。

様々な観光地ともアクセスしております。
上記三愛レストハウスのある交差点を起点に
●西方面 黒川温泉経由して小国町に
●東方面 くじゅう連山 久住高原に
●南方面 阿蘇市 阿蘇山方面に

非常に多くの観光名所を訪れる事が出来るエリアです。
またどの方面も信号も少なく快適な道路が続いてます。
時間が許す限り のんびりドライブは いかがでしょうか?

 

スカイラインGT-R 別府市への旅 2018年 12月9日

スカイラインGT-R 別府市への旅

こんにちは! BNR34hiroです。
今回は愛車ドライブ旅行記です。

先々週から風邪具合が悪く結構長引いていたので、どこか温泉でのんびりして完治させようと思いつき行ってきました。目的地は温泉地で有名な大分県別府市です。

f:id:BNR34hiro:20181211181645j:plain
f:id:BNR34hiro:20181211181620p:plain


- 別府市内までのルート -

今回も定番の下道で行きました。
前日所要があり北九州市からのルートで入りました。

国道10号線( 宇佐市まで )⇒ 国道387号線 ⇒ 国道500号線のルートです。国道387号線からは、ほとんど信号が無く非常に走りやすい道路です。

国道500号線から別府市への道のりは、別府の西側、山間部から入りますので道中非常に眺めが良い箇所が多いです。別府市内、別府湾を一望出来る撮影スポットで人気の
十文字原展望台も道中あるので立ち寄りをオススメします。
( 当日は暴風で諦めました )



f:id:BNR34hiro:20181211181524j:plain

山間部から市内に下りますので、非常に眺めが良いです。
秋には紅葉 冬には山間部も雪景色が見れます。

- 明礬温泉 地獄めぐり  -

昼食は市街地に下りる途中にある別府8湯の一つ ”明礬温泉 ”付近で食べました。
日帰り温泉施設がいくつかあり人気のスポットです。
" 岡本屋売店 "というお店が人気が有り ” 地獄蒸しプリン ”が特に人気を博しています。
( 先に食べてしまい 写真撮り忘れました、、 ウイングの上に載せてます )
 

f:id:BNR34hiro:20181211181656j:plain
f:id:BNR34hiro:20181211181531j:plain


この手前にある " 明礬湯の里温泉 " ここもオススメです。
風邪引いていたので今回は入りませんでしたが写真左下の様な露天風呂があります。
濁り湯で自然を感じる事が出来る露天風呂です。
 

f:id:BNR34hiro:20181211181542p:plain
f:id:BNR34hiro:20181211181555p:plain
f:id:BNR34hiro:20181211181606p:plain


昼食後、地獄めぐりで " 血の池地獄 " " 海地獄 " の2か所にしました。
さずがに7か所制覇は出来ませんでした、、

f:id:BNR34hiro:20181211181620p:plain
f:id:BNR34hiro:20181211181629p:plain

 

https://goo.gl/maps/LsHfH3iUngy



- 宿に到着 -

15時過ぎに宿泊先に到着しました。
今回はのんびり宿泊、温泉に入りたかったので部屋数の少ない旅館にしました。
外観写真を撮っていませんでしたので 下記地図をご参考に
”野上本館”という旅館にしました。
別府駅や飲食店が多いエリア内で、観光地の一つ 竹瓦温泉 も徒歩圏内です。
( 車を旅館建物下、敷地内に駐車出来る というのも選んだ理由です )

 
旅館は、こじんまりとした温泉旅館です。
シングル用の個室タイプと2名様以上からの和室タイプに分かれてます。
館内は一部リフォームもされており特にシングル個室のある2階は快適に過ごせました。
( 唯一の注意点としては共用トイレまで少し離れており、トイレの中が寒い といったくらいですね )

f:id:BNR34hiro:20181211211908j:plain
f:id:BNR34hiro:20181211213020j:plain

部屋は大きいサイズのベッドとイスというシンプルな部屋です。
無駄に広くないので暖房効率良かったです!

f:id:BNR34hiro:20181211213046j:plain
f:id:BNR34hiro:20181211213038j:plain
f:id:BNR34hiro:20181211213157j:plain

共用部位もきれいです、猫の写真が可愛かったです。

- 夕食 ~ 駅周辺散策 -

せっかく駅の近くに宿泊しているので夕食は駅周辺で食べようと思い別府駅まで行ってきました。別府駅は昔ながらの低層の駅です。駅名の前に♨マークが入っているのが面白いですね。
最近は駅ビルばかりですので、せっかくの温泉町なのでこのままの趣のある姿でいてほしいです(^-^)
また駅前にはひと際目を引く銅像が有りました。
”油屋 熊八”さん という別府市の観光業に尽力された方で、その功績が称えられブロンズ像として建立されているそうです。

f:id:BNR34hiro:20181211181744j:plain
f:id:BNR34hiro:20181211181734j:plain


夕食は名物が食べたかったので駅内に入っている定食屋 ” 豊後茶屋 "というお店に入りました。
豊後定食 ¥950
大分名物の とり天 だご汁が一緒に食べれて大満足でした。
ごはん大盛サービスも大変有り難い(^-^)

f:id:BNR34hiro:20181211181715j:plain


その後は近隣の公衆浴場をふらついみました。
有名どころの " 駅前高等温泉 " " 竹瓦温泉 " 等です。
この二つは建物も独特で外観の雰囲気が抜群です、日曜の夜でしたが流石に定番所なので入浴客が多かったです。

f:id:BNR34hiro:20181211181813j:plain
f:id:BNR34hiro:20181211181838j:plain
f:id:BNR34hiro:20181211181822j:plain
f:id:BNR34hiro:20181211181830j:plain


※今回は、のんびり温泉がテーマでしたので入りませんでした。


- 宿でのんびり -

夕食と散策後、旅館に戻ってのんびりしました。
日曜日宿泊という事もあり宿泊客も少なく 温泉は貸し切り状態でした!!

f:id:BNR34hiro:20181211213243j:plain

また、2階の部屋の前はフリーラウンジになっておりサーバーでドリンク飲み放題
漫画や月刊誌、旅行雑誌等も置いてあり最高なスペースでした。
( マニアックな雑誌を読んでました )

f:id:BNR34hiro:20181211213109j:plain
f:id:BNR34hiro:20181211213100j:plain
f:id:BNR34hiro:20181211213131j:plain
f:id:BNR34hiro:20181211213147j:plain
f:id:BNR34hiro:20181211213120j:plain

 

 

以上が別府市 のんびり温泉旅でした。やっぱり温泉は良いですね!!


翌日は北阿蘇方面に抜けて帰りました。
別府市からは県道11号線を使っていくルートです。
個人的に九州で一番好きな " やまなみハイウェイ ”を通ります。

また別記事で書かせて頂きます。 それでは(^-^)



【2018年12月更新】スカイラインGT-R BNR34 点検/整備記録 

スカイラインGT-R BNR34
点検/整備記録 


こんにちは BNR34hiroです。今回も車の記事になります。

スカイラインGT-Rの点検 整備記録についてです。


f:id:BNR34hiro:20181204102339j:plain
f:id:BNR34hiro:20181205224415j:plain



以前の記事で書きました様に、過去ディーラ店に持ち込んだ際の整備データ記録を残しておりました。(一部 カー用品量販店もあり )
完全に残している平成25以降の整備/点検記録をまとめてみました。

その前に どの様に車に乗っているか 使用しているか どのくらい走行しているか
等の諸条件で変わると思います。
下記が私の使用特徴、頻度です。


● 車 使用特徴 / 頻度 ●

・ほぼフルノーマル車 ( サスペンション マフラー以外 )
・街乗りメイン ( サーキット走行2回のみ )
・年間平均 約15,000km 1,000km以上の長距離走多い
・走行 週に2、3回

ノーマル車を街乗りレベルで使用しています。走行距離は少し多いかと思います。
※詳しい車の紹介は 下記記事 愛車紹介 をご参照下さい。

 

www.bnr34fishing.net

 





◆ 各年( 平成25年以降 ) 整備記録 ◆


- 平成25年 -

日付 点検/整備概要 金額 備考 走行距離
6月29日 半年点検 ¥12,000 基本点検項目代金       オイル 74,322km
8月3日 整備持込 ¥17,000 Vベルト交換 75,699km
9月23日 オイル交換 ¥4,700 純正オイル 77,875km
12月23日 車検 ¥123,000 ブレーキフルード            クーラント        純正オイル         エアーフィルター           ワイパーゴム/ブレード 80,248km


車検費用は下記費用含みます。 
重量税 ¥32,800 自賠責 ¥27,840
他手数料含め 合計 ¥75,000

- 平成26年 -

日付 点検/整備概要 金額 備考 走行距離
4月29日 整備持込 ¥27,000 バッテリー / 純正オイル 82,971km
5月17日 半年点検 ¥5,500 純正オイル 85,000km
8月1日 オイル交換( 量販 ) ¥9,500 社外エンジンオイル 87,278km
10月12日 オイル交換 ¥4,700 純正オイル 90,364km
12月21日 1年点検 ¥13,500 基本点検項目 91,653km


- 平成27年 -

日付 点検/整備概要 金額 備考 走行距離
4月26日 オイル交換 ¥4,800 純正オイル 95,504km
6月27日 半年点検 ¥140,000 基本点検
タイミングチェーン
ガスケット
スパークプラグ
98,037km
8月23日 オイル交換 ¥4,700 純正オイル 100,309km
10月10日 オイル交換 ¥8,300 社外オイル 103,382km
11月21日 車検 ¥220,000 リアブレーキパッド
ブレーキフルード
エアーエレメント
純正オイル
燃料フィルター
エンジンリフレッシュ
スパークプラグ
104,258km


車検費用は下記費用含みます。 
重量税 ¥43,200 自賠責 ¥27,840
他手数料含め 合計 ¥86,000

- 平成28年 -

日付 点検/整備概要 金額 備考 走行距離
4月24日 オイル交換( 量販) ¥9,200 社外オイル 109,542km
7月2日 半年点検 ¥12,000 基本点検 / 純正オイル 112,685km
7月18日 整備持込 ¥19,000 ヘッドライトバルブ   
(片側)
113,400km
10月1日 オイル交換 ¥4,500 純正オイル 115,884km
12月23日 1年点検 ¥18,000 基本点検 / 純正オイル 118,102km

 

- 平成29年 -

日付 点検/整備概要 金額 備考 走行距離
3月26日 オイル交換 ¥5,500 純正オイル 122,429km
7月17日 半年点検 ¥9,000 基本点検 / 純正オイル 125,689m
12月3日 車検 ¥212,000 ブレーキフルード
クーラント
純正オイル
デフオイル
ミッションオイル
ヘッドランプコントロール
ユニット
ダストカバー
フロントブレーキパッド
130,207km


車検費用は下記費用含みます。 
重量税 ¥45,600 自賠責 ¥25,830
他手数料含め 合計 ¥86,000

- 平成30年 -

日付 点検/整備概要 金額 備考 走行距離
4月21日 整備持込 ¥45,000 サスペンション取付        純正オイル 134,225km
7月16日 半年点検 ¥1,300 基本点検 / 純正オイル 137,333km
9月25日 オイル交換 ¥4,800 純正オイル 140,894km
10月20日 オイル交換 ¥11,000 純正オイル          ワイパーゴム 145,582km
12月3日 1年点検 ¥0 基本点検 146,205km

◆追加◆
12月18日  整備持込     ¥70,000    フロントドライブシャフト交換   146,703km

※金額は端数を切り捨てしております。
( 持込ディーラー 店舗により異なると思いますので )

※タイヤ交換については、入れておりません。
ディーラー以外で購入、交換をしており正確な金額を残しておりませんでした。

 ◆ まとめ 感想 ◆

上記データが、平成25年以降の整備費用記録です。
自賠責、重量税を引いた金額で年間平均金額で

約 ¥105,000 でした。
約  ¥125,000 でした。( 2018年12月更新 )


以上
スカイラインGT-R BNR34の点検/整備記録になります。
購入や維持を検討されている方の参考になれば幸いです(^-^)


※年間のおおよその維持費については 下記記事でまとめております。
上記平均金額 下記記事の車検代金、オイル交換代金等 重複してしまう箇所もありますが参考にして下さい。

 

www.bnr34fishing.net

 

●ご留意事項●
最後になりますが、車の使用頻度、運転方法、お住まいのエリア(渋滞の多い地域)
走行距離、車の個体差 等々の諸条件で異なる点も出てくると思います。
この点はご承知おき下さい。


それでは またよろしくお願いします(^-^)
良いカーライフを!!


◆関連記事◆


www.bnr34fishing.net

www.bnr34fishing.net