GT-Rと旅行 釣り日記

愛車でのドライブ/旅行情報 福岡、北九州市周辺の釣り情報等 好きなことを自由に発信していきます

【 ちゅらさん 舞台 】小浜島 サイクリング

小浜島サイクリングf:id:BNR34hiro:20190423171820j:plain

 
こんにちは BNR34hiroです。
今回は旅行記 サイクリング日記になります。

" 小浜島サイクリング " 

の記事です。

八重山諸島の一つで
NHK朝ドラ『 ちゅらさん 』初期で
舞台になった 有名な島です(^-^)

 

先日 2019年4月
サイクリングも兼ねて行ってきました。

小浜島の簡単な紹介 見どころを
自転車目線でまとめました。

 

- 小浜島 -
① 出発

小浜島へは石垣島から出発します。
市街地中心部にある

石垣離島ターミナルから高速船で
向かいます

f:id:BNR34hiro:20190413173447j:plain
f:id:BNR34hiro:20190414075324j:plain

自転車も載せれます!
折りたたみ や 輪行バックに入れずに
大丈夫です。
( 貨物料金として追加されますが )

 

自転車料金は
往復で¥1000弱でした。
( すみません メモ忘れてました )

f:id:BNR34hiro:20190414081339j:plain
このルートも他の離島と同様に
道中の海がきれいです。
ゆっくり船旅を楽しめました。

※アクセス詳細は 本記事最後をご確認下さい。  
2船会社から出ております。

 

② 小浜島に到着

f:id:BNR34hiro:20190423161510j:plain

10時30分発の便に乗り
11時前に到着しました。
乗船時間 約30分弱です

 

ターミナル向かいには
レンタカー / バイク / サイクル屋
が並びます。

f:id:BNR34hiro:20190423161522j:plain
f:id:BNR34hiro:20190423161530j:plain

カフェも数軒あります。

 

私は持込みの愛車なので
早速サイクリングスタート

f:id:BNR34hiro:20190423220757p:plain

ちなみに
小浜島は小さい島ですが
歩いて回るには距離があります。

ほとんどの道は舗装されておりますので
港でレンタカー バイク サイクル
を借りるのがオススメです。

メイン場所を見て1周して
約10~15kmになります。

 

今回は出発点の港から

シュガーロード → 集落
→ 細先の浜 → 港

という簡易的なサイクリングです。

合計13kmの道のりです。

 

f:id:BNR34hiro:20190423161550j:plain

f:id:BNR34hiro:20190423161558j:plain

港からの道は途中までは
片側1車線の道路です。

ただ交通量は非常に少ないです。

ちなみに島内に信号はありません。

少し先に進むと白線も無くなります。

f:id:BNR34hiro:20190423161605j:plain

f:id:BNR34hiro:20190423171735j:plain

島の中心部の標高が高いので
道中進んでいくと

海をほとんどの場所から
見ることが出来ます(;´∀`)

手前にサトウキビ畑や畑
奥に海

という自然豊かな
シチュエーションを堪能できます。

 

 - シュガーロード -

f:id:BNR34hiro:20190423171756j:plain

小浜島のスポットの一つです。
集落まで伸びる道の左右に
サトウキビ畑が広がる
約1kmの道です。

通称 ” シュガーロード ”

 

f:id:BNR34hiro:20190423171742j:plain
f:id:BNR34hiro:20190423171749j:plain

ちょうど収穫されていた
タイミングでしたので残念でした。

この道を進むと集落になります。

 

- こはぐら荘  集落-

 f:id:BNR34hiro:20190423171820j:plain

小浜島で一番有名なスポット
と思います。

 

” こはぐら荘 ”

NHK朝ドラ ちゅらさん
の撮影に使われたお宅です。

このドラマについては
学生の頃にハマって1話から最終話
まで見ていたので

どうしても行ってみたかった
場所です。

このドラマで

沖縄の存在を 魅力を
行ってみたいな 良いなあ

とか感じた方も多いのでは?
ないでしょうか

 

個人のお宅になりますので
外観のみの見学になります。

丁度家主の方が外にいらっしゃい
ましたので挨拶させて頂き
写真を撮らせて頂きました。

f:id:BNR34hiro:20190423171804j:plain
f:id:BNR34hiro:20190423171812j:plain

 

撮影後
集落をフラフラ回り
最西端の細崎の浜に向かいました。

f:id:BNR34hiro:20190423171827j:plain
f:id:BNR34hiro:20190423171842j:plain

集落を西方面に進みます。

集落からは下りになります。

↓ 下りの途中から
   上り方面(集落方面)を撮ってます。

写真では分かりにくいですが
結構な登坂になります。

f:id:BNR34hiro:20190423171849j:plain

約1kmの坂になります。

先ずは下って 途中から少し上ります。

上りきった辺りで
途中で先ず右手に海が見えてきます。

f:id:BNR34hiro:20190423171857j:plain

そして更に進むと
今度は左手側にも海が見えてきます。

f:id:BNR34hiro:20190423171908j:plain

サトウキビ畑と緑緑した木々が生えていて
キレイな景色を堪能できます。
8^-^)

 

ここから先は港まで
下り坂になります。


- 細先(くばさき)の浜 -

f:id:BNR34hiro:20190423171916j:plain島の一番西にある砂浜です。

向かい側には西表島が見えます。
透明度の高い砂浜海岸です。 

手前は浅く波も立ちにくいので
泳いだりダイビングも出来ると思います。

マンタに出会える海
とも呼ばれています。

マンタ見学ツアーがあるくらいに
遭遇率は高いとの事です。

 

当日は天気もよく波もほとんどなく
静かな海を見ることが出来ました。

f:id:BNR34hiro:20190423171925j:plain f:id:BNR34hiro:20190423212719j:plain

浜で一緒になった観光客の方に
記念写真も撮ってもらいました
(;´∀`)


また、この砂浜に1軒
ゲストハウスがあります。

素泊まりになりますが
このきれいな砂浜 海を
独占できる立地ですので

次 機会があれば泊まってみたい
ところです。

ゲストハウス パナパナ

というゲストハウスです。

 

 

f:id:BNR34hiro:20190423171934j:plain
f:id:BNR34hiro:20190423171944j:plain

砂浜の近くには港もあります。
食堂もありますので
ここでお食事も出来ます!

 

一通り回ったので
港まで戻ります。

先ほどご説明しました様に
結構な坂をほぼ下って来ましたので

帰りは必然的に 登坂になります

そこでオススメのルートを
ご説明します。

浜から来た道を戻ると
右手に下記写真の看板が見えます。

f:id:BNR34hiro:20190423172001j:plain

この看板が示す

はいむるぶし 方面に進んでください。

島の南側を反時計回りに
港まで戻るルートになります。

こちらの方が確実に
坂の傾斜が緩く楽なルートです。

f:id:BNR34hiro:20190423172210j:plain

島の南側を通りますので
右手側には海が見えます。

海を見ながら帰ることが出来ますので
ロケーションもオススメです。
f:id:BNR34hiro:20190423212709j:plain

港まで約6kmになります。
 


 - カフェ コヨーテ -  

f:id:BNR34hiro:20190423164155j:plain

港の向かい側にあります。
カフェ コヨーテ オススメです!

 

港に戻ったのが12時30分過ぎ
少しのんびりしようと思い

13時30の高速船で石垣島への
帰島を決め港向かいのカフェで
小休止する事に
カフェ コヨーテ です!!


カフェですが
八重山そば ライス系統
カレー サンド、ドッグ等
メニューが多く
十分に堪能できると思いました
(*'▽')

離島価格と思えない価格設定も
魅力です

ほんの一部ですが
八重山そば ¥500
ケーキ+ジェラート ¥500

盛り付けもオシャレでした!!

 

 

テラス席からは海も見えます!

f:id:BNR34hiro:20190423164147j:plain

この日も ほぼ快晴!!
良い汗をかいたので冷たいものを
食べてリフレッシュ(*'▽')

 

気温は30℃近かったですが
心地よい海風も吹いていて
快適な時間を過ごすことが
出来ました。

 

- 石垣島に向けて -

f:id:BNR34hiro:20190423164204j:plain

カフェでのんびりして
13時30前に高速船に乗込み
石垣島に向けて戻りました。


14時前に石垣島に到着しました。

 

集落を通り最西の海岸まで行き
その後戻りカフェで30分~のんびり
この行程で時間にして2時間強でした。

距離は12km前後

※ロードバイクでのサイクリング
 ですので 少し早めに漕いでます。
 あくまでも参考程度にして下さい!

 

※ここもオススメ 

- 西大岳展望台 - ちゅらさんの碑 

小浜島 その周辺を一望できる
展望台です。

集落の北に位置します。

5分ほどで上まで登れます。

ちゅらさんの碑 があります。

写真は検索して調べてみてください。

今回時間が合わずに立ち寄りませんでした。

今思えば残念です、、

天気も良かったので(*´Д`)


★ 小浜島の注意点 ★

・トイレは到着したターミナルで済ませる

島内  トイレ使用できる箇所少ない


・商店少ない 飲物の準備を

自動販売機はターミナル 集落にあり


・ゴミは持ち帰り

ごみを捨てる場所はありません


・島内回るには何かレンタルを

レンタカーでは勿体ないので
( せっかく自然豊かなので )
バイク か 自転車がオススメ

 

・坂が比較的多い

島中心部の標高が高いので
坂が多いです

自転車は確実に汗をかくと
思います。

  

■ 小浜島へのアクセス ■

安永観光 八重山観光フェリーの
2船会社の高速船を使います。

※双方の乗船券で
 お互いの船に乗船変更可能

 

●1日 往復10便前後

1時間おきくらいに出ております。


乗船時間 30分前後

 
また離島をいくつか巡る予定が
ある方は

安永観光のフリーパスがオススメです。

 

f:id:BNR34hiro:20190414081350j:plain

私は波照間島航路OKの3日間券

¥10,000 を購入し使いました。

期間内は上記イラストの航路をど
どれだけ利用してもOKです。

かなりお得なパスでした。

遠方の波照間島には行かない!
という方は波照間島抜きの少し安い
価格のパスもありました。

 

※一部写真 ㈲安永観光HPより

( 詳細は安永観光のHPを参照下さい )

 

- ご注意 -

小浜島は観光定番コースに
なっております。

船便も多いですが人気です。

特に朝一便は利用者が多く
少なくとも30分前以上には
行って並んでいた方が無難です。

また離島ターミナル内は
いくつかの観光 船会社が入ってます。
間違えないようにご注意を

 
以上
小浜島のサイクリング日記でした。


自然豊かな島です!!

車も商業施設も皆無ですので
ノンビリタイムを過ごすには
ピッタリな島です(^-^)

自転車でゆっくり周るには
丁度良い大きさ 距離です。



石垣島まで行かれた方は
是非一度は訪れて下さい
(^O^)/


 

◆ 関連記事 ◆

同じく石垣島から行ける
日本最南端(有人島)波照間島

www.bnr34fishing.net

 
西表島のサイクリング情報です

www.bnr34fishing.net

 

移動、宿泊の拠点になる
石垣島のオススメ宿泊先になります。

2軒ですが料金も安く
設備 サービスも良い宿泊先です。

www.bnr34fishing.net